クイーン「We Will Rock You」がイギリスの医療従事者を支援するキャンペーン・ソングに

Published on

イギリスの国営医療サービス事業NHSが支援するチャリティ団体“NHS Charities Together(NHSCT)”は、新型コロナウイルス危機の中で自らの命を危険にさらしている医療従事者たちの生活を支援するための緊急資金を集めを目的とした「#OneMillionClaps」キャンペーンを立ち上げた。これにあわせて、同キャンペーンへの認知向上を図るために、彼らはクイーンの1977年のアンセム「We Will Rock You」の再録音源に、コメディアンのデヴィッド・ウォリアムスが声を担当したショート・フィルムをリリースする予定だ。

新たに録音されたクイーンのヒット曲「We Will Rock You」の替え歌ヴァージョンは、最前線で昼夜問わず新型コロナウイルスと対応に当たっているNHSの医師、看護師、現場スタッフ、ボランティアに向けて「We say, we say thank you!」と歌うもので、同キャンペーンの啓蒙にぴったりの内容になっている。

 

NHS Charities Togetherによる新型コロナウイルス危機における緊急支援活動の一環として始まった「#OneMillionClaps」キャンペーンでは、窓口となる“70507”に「CLAP」というテキストメールを送ることで参加できる、5ポンド(約675円)の寄付を奨励している他、新型コロナウイルスの感染患者を救うために24時間体制で働いているNHSの医療従事者への応援メッセージの送信を呼びかけてる。イギリスでは、ここ2週間、毎週木曜日の夜に、国民が拍手喝采で医療従事者を称える“Clap For Our Carers”キャンペーンが広がりをみせている。

NHS Charities Togetherの最高責任者であるエリー・オートンは、公式声明で次のように述べている。

「私も皆さまと同じく、この2週間、木曜日の夜に何百万人もの人々が私たちの医療サービスへの公的支援を示してくれたことに、この上ない感動を覚えています。私は、この“#OneMillionClaps”キャンペーンが、私たちに代わって毎日人々の命を救い、この恐ろしいウイルスと闘っている素晴らしい現場スタッフやボランティアの方々の生活を支援していくために必要な資金集めに繋がってくれることを心から願っています」

1977年のアルバム『News Of The World』からのシングルとしてリリースされた「We Will Rock You」は、手拍子と足踏みで刻む、その印象的なビートによって、世界中で愛されるスタジアム・アンセムとなった。2008年にグラミー殿堂入りを果たしたこの曲は、RIAA(アメリカレコード協会)による「世紀の歌(Songs of the Century)」リストに掲載され、2004年にはローリング・ストーン誌の選ぶ「オールタイム・グレイテスト・ソング500」にもランクインしている。

Written By Sophie Smith



“日本のファン投票によって選曲されたベスト盤”
クイーン『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』

SHM-CD+DVD / SHM-CD
配信まとめリンク
https://umj.lnk.to/queen_best




Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version