(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

フランク・ザッパが残した15の名言:時代を超越したウィットと洞察力

Published on

Photo: Michael Ochs Archives/Getty Images

フランク・ザッパ(Frank Zappa)がこの世を去ってから数十年が経ったが、彼の反抗的で独立心あふれる考え方は今も必要とされている。彼のインタビュー、著作、ステージ上でのおしゃべりなどを見ていくと、この世のありとあらゆることについての名言を見つけることができるはずだ。

たとえば保守派の馬鹿げた振る舞いについてはどうだろう? 彼は回顧録『ザ・リアル・フランク・ザッパ・ブック(原題:The Real Frank Zappa Book)』の中でこう書いている。

「規制緩和された企業社会アメリカによるお行儀の悪い不意打ちから私たちの注意をなんとか逸らそうとして、無駄口とゲロの中でのたうちまわっている元弁護士や中古車セールスマンの一団」

では、リベラル派による言葉狩りについては? 2016年のドキュメンタリー映画『フランク・ザッパ/音楽に愛された男(原題:Eat That Question)』で紹介されたインタビューの中で、ザッパはこう述べている。

「その言葉、あるいは口から出る音声があまりに強烈すぎるせいで、火の池地獄の刑に処せられるような言葉なんて存在しない」

ではセックスが社会に悪い影響を及ぼすと恐れる人たちについては? 1985年、ペアレンツ・ミュージック・リソース・センター (PMRC) が推進する歌詞検閲に反対するため、彼はアメリカ上院議会の公聴会に出席して次のように主張した。

「ひどい事実からは、ひどい法律が生まれます。私の意見では、自分の性衝動を高らかに歌い上げるソングライターよりも危険なのは、ひどい法律を作る人たちのほうです」 (たとえカーディ・Bとメーガン・ザ・スタリオンの「WAP」を聴いたとしても、きっと彼はこの言葉を繰り返していただろう。)

アレックス・ウィンターが監督した待望のドキュメンタリー映画『ZAPPA』の公開を記念して(2020年米公開、日本公開未定)、今回はフランク・ザッパ本人が残した数々の名言を紹介しよう。これらは何十年も前に発せられた言葉かもしれないが、彼のウィットと洞察力は時代を超越している。

<関連記事>
60年代のフランク・ザッパ:サイケ風の皮肉屋が残した作品たち
フランク・ザッパの20曲:完璧な狂気と熟練の技


 

15個の名言

1. もしあなたが退屈で惨めな人生を送っている場合、その原因が自分の母親、父親、教会の司祭、テレビに出ている人、とにかくあなたに人生のあれこれを指図する誰かさんの言葉に耳を傾けたことにあるのなら、それは自業自得だ。
(『ザ・リアル・フランク・ザッパ・ブック』 1990年)

2. 人生で一番大切なことは、ほかの誰かの人生に干渉しないことだ。
(『The Howard Stern Show』1987年)

3. 共産主義はうまくいかない。なぜなら、人間の本性に合っていないからだ。かく言う俺たちも、いつか気づくことになるんだろうか。この主張の「共産主義」のところを「西欧型の民主主義」に入れ替えても、そのまま当てはまってしまうということに。
(『ザ・リアル・フランク・ザッパ・ブック』 1990年)

4. ロック・ジャーナリズムの定義:文章を書けない人が、文章を読めない人向けに記事を用意するため、物事を考えられない人にインタビューをすること。
(『ザ・リアル・フランク・ザッパ・ブック』 1990年)

5. 俺はこういう説を唱えてるんだ。宇宙は「愚かさ」でできている。なぜなら、「愚かさ」は「水素」よりも満ちあふれているから。もしそれほど満ちあふれているのなら、「愚かさ」について語り合うほうがいいんじゃない?
(『Late Night Special BBC』1993年)

6. この文脈では、PMRCの要求は、フケを治療するために首を切り落とすのに等しいものです。
(PMRCの要望で開催されたロック歌詞検閲に関する上院公聴会、1985年)

7. このアメリカという国はできてからまだ200年くらいだけど、俺たちアメリカ人は自分たちのことをものすごい大物だと思ってる。アメリカ人は全然気づいてないけど、ほかの国には数千年の歴史と文化があって、ほかの国の人たちはそれを誇りに感じてるんだ。そんなアメリカ人が外交政策とかその手のことでほかの国とやりあう場合、こちらは大国アメリカの人間だぞ、強い国だぞみたいな感じで交渉の場に乗り込んでくけど、向こうは腹の中で笑ってるはずだよ。だってあちらからしたら、こちらはゼロみたいなもんだからね。アメリカ人は文化面ではゼロ。全然重要じゃない。対するアメリカ人は、損得勘定にしか興味がないんだ。
(『フランク・ザッパ/音楽に愛された男』2016年)

8. カーマ・スートラ[訳注: 古代インドの性愛論書]と比べればわかる。カーマ・スートラのせいで死んだ人は何人いる? 一方、聖書のせいで死んだ人は何人? どっちの勝ち?
(『Late Night Special BBC』、1993年)

9. 幸せで精神的に健康な子供を育てたいと思っている人に捧げる一番のアドバイスは、「子供を教会からできるだけ離しておくこと」だね。
(『ザ・リアル・フランク・ザッパ・ブック』 1990年)

10. 時間というものに装飾を施すのが音楽だ。音楽がなければ、時間はただの退屈な納期の締め切りや請求書の支払期限でしかない。
(『ザ・リアル・フランク・ザッパ・ブック』 1990年)

11. 全体として見ると、PMRCの要求項目は、陰険な「トイレのしつけ」の教科書のように読めます。これはまるで、ごく一部の歌詞のためにすべての作曲家や演奏家に排便のしつけを強要する教科書のようです。
(PMRCの要望で開催されたロック歌詞検閲に関する上院公聴会、1985年)

12. きみはもう18歳だよね。コカインを吸うスプーンを鼻から抜いて、薬物を注射する針を腕から抜いて、ビール瓶を口から引っこ抜いて、投票に行くように。こちらの言ってることわかる? 投票しなさい。ケダモノのようにワーッと選挙人登録をして投票しなさい。
(『フランク・ザッパ/音楽に愛された男』2016年)

13. 特にアメリカでは、ミュージシャンはたいてい社会の役に立たない付属品のようなものだと思われている。そう思われていない人たちは、何かクリエイティブなことをしている。たとえばコカコーラのCMソングを作るとか。そうすれば、世間に受け入れてもらえる。でも普通の場合、ミュージシャンは地球上で最低のクズだと思われている。だから、もしミュージシャンになりたいのなら、第一歩を踏み出す前に、ちゃんと心得ておかなきゃいけない。ミュージシャン志望の奴のことなんか、誰も本気で気にしてくれないということをね。
(『フランク・ザッパ/音楽に愛された男』2016年)

14. キリスト教の本質は、「エデンの園」の物語の中で語られている。禁断の果実は、知恵の木になっていた。その裏の意味は、つまりこういうこと。「今お前が苦しんでいるのは、何が起きているのか知りたいと思ったからだ。疑問なんか持たずに黙っていれば、今でもエデンの園にいることができたのにね」 。
(『Playboy』インタビュー、1993年)

15. 本当のフランク・ザッパなんて、誰も見たことがないと思う。なぜならインタビューを受けることなんて、人と人の付き合いの中でも飛びきり異常な部類に入るからね。インタビューというのは、異端審問からそう離れていないところにある。
(『フランク・ザッパ/音楽に愛された男』2016年)

Written By uDiscover Team




『ZAPPA (Original Motion Picture Soundtrack)』
2020年11月27日発売
LP/ iTunes / Apple Music / Amazon Music

CD1:
1. Anyway The Wind Blows (from Freak Out!) – The Mothers of Invention
2. You’re Probably Wondering Why I’m Here (from Freak Out!) – The Mothers of Invention
3. Everytime I See You – The Heartbreakers^
4. Motherly Love (from Freak Out!) – The Mothers of Invention
5. Memories Of El Monte (Live from the Whisky A Go-Go – June 23, 1968) – The Mothers of Invention*
6. Oh! In The Sky (Live from the Whisky A Go-Go – June 23, 1968) – The Mothers of Invention*
7. The Duke (Live from the Whisky A Go-Go – June 23, 1968) – The Mothers of Invention*
8. How Could I Be Such A Fool? (from Mystery Disc) – Frank Zappa
9. “The Reason We Have Stayed Together…” – Frank Zappa interview with Warren Duffy / WMEX Boston, MA – January 31, 1969*
10. Black Beauty (from Mystery Disc) – Frank Zappa
11. Absolutely Free (from We’re Only In It For The Money) – The Mothers of Invention
12. You Didn’t Try To Call Me (Basic Tracks) (from The MOFO Project/Object) – Frank Zappa & The Mothers of Invention
13. Agency Man (from Mystery Disc) – Frank Zappa
14. Oh No (from Weasels Ripped My Flesh) – The Mothers of Invention
15. Mother People (from We’re Only In It For The Money) – The Mothers of Invention
16. Stravinsky: The Firebird Suite: Finale – Orchestre de l’Opéra Bastille & Myung Whun Chung
17. “FZ on Varèse” – Frank Zappa interview with Craig Eldon Pinkus, Indiana University Radio-TV Center – April 25, 1974*
18. Varèse: Ionisation – Chicago Symphony Orchestra & Pierre Boulez
19. The Captain’s Fat Theresa Shoes – GTO’s^
20. No Longer Umpire – Alice Cooper
21. Road Ladies (from Chunga’s Revenge) – Frank Zappa

CD2:
1. Call Any Vegetable (Excerpts) (Live at Fillmore West – November 6, 1970) – Frank Zappa & The Mothers of Invention*
2. Happy Together (Live at Fillmore West – November 6, 1970) – Frank Zappa & The Mothers of Invention*
3. Scumbag (Live at Fillmore East, NYC, 1971) (from Playground Psychotics) – Frank Zappa, The Mothers of Invention, John Lennon, Yoko Ono
4. Your Mouth (from Waka/Jawaka) – Frank Zappa
5. Cheepnis (Live at the Roxy, 12/10/73, Show 1) (from The Roxy Performances) – Frank Zappa
6. Apostrophe’ (Live in Los Angeles, Rehearsal Hall – June 21, 1974) – Frank Zappa*
7. Muffin Man (Live at The Palladium, NYC, 1977) (from Baby Snakes – The Compleat Soundtrack) – Frank Zappa^
8. Dancin’ Fool (Live on “Saturday Night Live” – October 21, 1978) – Frank Zappa*
9. Mo’s Vacation (Live in Munich 1978) – Frank Zappa*
10. The Black Page #1 (Piano Version) (from Zappa In New York 40th Anniversary Deluxe Edition) – Frank Zappa
11. Sofa (1977 Mix, Live) (from Zappa In New York 40th Anniversary Deluxe Edition) – Frank Zappa
12. Fembot In A Wet T-shirt (from Joe’s Garage – Act I) – Frank Zappa
13. Valley Girl (from Ship Arriving Too Late To Save A Drowning Witch) – Frank Zappa & Moon Zappa
14. The Meek Shall Inherit Nothing (Live at The Pier, NYC – 1984) – Frank Zappa*
15. H.R. 2911 (from Frank Zappa Meets The Mothers Of Prevention) – Frank Zappa
16. G-Spot Tornado (from The Yellow Shark) – Frank Zappa

CD3:
1. Frank’s Library – Original Documentary Score by John Frizzell
2. Edgewood Arsenal – Original Documentary Score by John Frizzell
3. Frank’s Parents – Original Documentary Score by John Frizzell
4. The Blackouts – Original Documentary Score by John Frizzell
5. Greeting Cards – Original Documentary Score by John Frizzell
6. Studio Z – Original Documentary Score by John Frizzell
7. Frank Goes To Jail – Original Documentary Score by John Frizzell
8. Musically Difficult – Original Documentary Score by John Frizzell
9. The Parts Are Complicated – Original Documentary Score by John Frizzell
10. Murray Roman’s TV Show – Original Documentary Score by John Frizzell
11. Frank Put His Foot Down – Original Documentary Score by John Frizzell
12. Laurel Canyon – Original Documentary Score by John Frizzell
13. The Manson Family – Original Documentary Score by John Frizzell
14. Are We Going To Get Paid – Original Documentary Score by John Frizzell
15. Steve Vai’s Perspective – Original Documentary Score by John Frizzell
16. Frank Could Be Hardcore – Original Documentary Score by John Frizzell
17. Bruce Bickford’s Zappa Head – Original Documentary Score by John Frizzell
18. If I’m Alive – Original Documentary Score by John Frizzell
19. Keep This Guy Under Check – Original Documentary Score by John Frizzell
20. Frank’s Business Perspective – Original Documentary Score by John Frizzell
21. Fake It – Original Documentary Score by John Frizzell
22. Don’t Have Any Friends – Original Documentary Score by John Frizzell
23. Hi, I’m Moon – Original Documentary Score by John Frizzell
24. Frank Addresses Congress – Original Documentary Score by John Frizzell
25. Turn Off That Zappa Music – Original Documentary Score by John Frizzell
26. Frank Getting Sick – Original Documentary Score by John Frizzell
27. Envelopes (1983 Original Vinyl Mix) – Frank Zappa, London Symphony Orchestra^
28. Overture (Live in Frankfurt, Germany – September 19, 1992) – Ensemble Modern, Conducted by Frank Zappa*
29. Get Whitey (from The Yellow Shark) – Frank Zappa
30. Nap Time (from Everything Is Healing Nicely) – Frank Zappa
31. Watermelon In Easter Hay (Live, 1978) (from Frank Zappa Plays The Music Of Frank Zappa – A Memorial Tribute) – Frank Zappa

* 未発表音源


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss