(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

テイラー・スウィフト『Lover』今年の全米アルバム初週売上記録を24時間で更新。作品は各所で大絶賛

Published on

テイラー・スウィフトのニューアルバム『Lover』が、発売日当日のみで全世界200万枚の売り上げを記録し、今年度の全米アルバム初週セールス記録をわずか24時間で塗り替えた。

2019年8月23日に発売を迎えたアルバム『Lover』は、10度のグラミー受賞歴を誇り、数々の新記録を打ち立ててきたテイラー・スウィフトによる7作目のスタジオ・アルバムで、先行リリースされていたパニック!アット・ザ・ディスコのブレンドン・ユーリーをフィーチャリングしたシングル「Me!」、「You Need to Calm Down」、そして長年の共作者であるジャック・アントノフがプロデュースを手掛ける「The Archer」やタイトル・トラックに加え、ディクシー・チックスをフィーチャリングした「Soon You’ll Get Better」など、全18曲を収録している。

「このアルバムはいろんな意味で“新たな始まり”のように感じています」と、テイラー・スウィフトは、自身が表紙を飾るヴォーグ誌9月号のインタビューの中で語っている。「この作品は“愛へのラヴレター”なんです。猛烈で、情熱的で、わくわくする、魅惑的で、ゾッとする、悲劇的で、素晴らしい栄光でもある、そんな全ての要素を持った愛というものへの」。

発売前日となる8月22日に行われたYouTubeでの生配信イベントでは、アルバム『Lover』について、“自由で、ロマンティックで、幻想的な場所”からインスパイアされた作品であり、彼女の人生の“自然な続き”でもあると語っていた。

ニューヨークのスタジオから行われた同イベントでは、会場に招かれた参加者とオンライン上で見守るファンのために、アルバム『Lover』のデラックス版にもその一部が収められている、彼女の古い日記からの抜粋を読み上げつつ、彼女はこう明かしていた。「実はここ何年も、この日記に書かれている内容を比喩的な方法で皆さんと共有してました」。

Taylor Swift – Lover

 

テイラー・スウィフトの圧倒的な新作は、ファンに支持され、エンタメ業界で影響力のある評価サイト“Metacritic”では、自己最高得点と共に高い評価を獲得している。

彼女のニュー・アルバムは大西洋を跨いで多くの批評家から称賛され、ローリング・ストーン誌が、 「アルバム“Lover”はキャリアの頂点に立つ傑作である」と書けば、ガーディアン紙は「アルバム“Lover”により、テイラー・スウィフトは、ポップ界の上層部にいる彼女のライバルたちより、彼女が優れたソングライターであるという多くの証拠を突きつけた」と讃えた。その他にも、ビルボード誌は「ヘッドフォンでの綿密な分析にも、スタジアム級のスピーカーで大声でシンガロングするのにもぴったりな非常に優れた作品である」と断言し、ニューヨーク・タイムズ紙は、「テイラー・スウィフトは不屈の愛によって闇から姿を現した」と宣言した。

Written By Tim Peacock


テイラー・スウィフト『Lover』
2019年8月23日発売
CD&限定版 / iTunes




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss