(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

テイラー・スウィフト「Look What You Made Me Do」のMVが10億回再生突破。その輝かしい記録の変遷

Published on

テイラー・スウィフトのアルバム『Reputation』からの象徴的で映画のような「Look What You Made Me Do」のミュージック・ビデオのYouTubeでの総再生回数が10億を突破した。

驚くべきことに、テイラー・スウィフトがこの記録を達成したのはこれが初めてではなく、「Shake It Off」「Blank Space」「Bad Blood」のミュージック・ビデオの再生回数も全て10億回数を記録している。

下記よりご覧いただける「Look What You Made Me Do」ミュージック・ビデオは、テイラー・スウィフトのアルバム『Reputation』の幕開けとして、2017年8月にMTV Video Music Awardの授賞式にて初公開された。このビデオの中で彼女は、キム・カーダシアンとカニエ・ウェストとの一件で、自分が“ヘビ”と呼ばれたことを揶揄したりと、様々な顔を持った過去の自分に別れを告げている。

Taylor Swift – Look What You Made Me Do

 

テイラー・スウィフトはこの作品によって、4作のミュージック・ビデオが10億回再生を超えた女性アーティストとして、シャキーラ、リアーナ、ニッキー・ミナージュの仲間入りを果たしている。彼女の6作目のスタジオ・アルバム『Reputation』からのリード・シングルとしてリリースされたこのミュージック・ビデオは公開から24時間で4,320万回再生に到達し、当時の過去最多記録を更新した。アデルの「Hello」は越えるも、後にBTSの「Idol」によって記録は再び塗り替えられた。

2017年8月27日にこのビデオが初めてMTV Video Music Awardの授賞式で公開されると、予想通りファンは歓喜した。この曲の一節、“昔のテイラーは今電話に出れないわ。何故?ああ、だって彼女はもう死んだから”は私たちに非常に強い印象を残した。以後、この映像はこの年のローリング・ストーン誌によるベスト・ビデオの5位に選ばれ、ビルボード誌のベスト・ミュージック・ビデオにおいても6位にランクインし、過去の彼女が今まで以上に活気に満ちていることを証明した。またファンは、12月31日にNetflixで初公開された“The Reputation Stadium Tour”のコンサート・フィルムの中で、この楽曲のライヴ映像を観ることができる。

テイラー・スウィフトはこのツアー映像についてこう語っている。

「ファンのみんながステージに立つ私たちをすごく楽しませてくれたから、今年みんなで一緒に作り上げた思い出を記念して、この映像を共有できるのはとても嬉しいわ。このステージを共にした、カミラ・カベロやチャーリー・エックス・シー・エックスといった才能溢れるアーティストたち、そして私のバンドやダンサーのみんなが輝きを放つ様子も楽しんでもらえるわ。みんな最高よ!いつもありがとう」。

Written by Tim Peacock



『Reputation』:テイラー・スウィフトがその伝説を堂々と突き進める理由

テイラー・スウィフト『Reputation』

   

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss