テイラー・スウィフト「Look What You Made Me Do」のMVが10億回再生突破。その輝かしい記録の変遷

1月 20, 2019


テイラー・スウィフト「Look What You Made Me Do」のMVが10億回再生突破。その輝かしい記録の変遷

テイラー・スウィフトのアルバム『Reputation』からの象徴的で映画のような「Look What You Made Me Do」のミュージック・ビデオのYouTubeでの総再生回数が10億を突破した。

驚くべきことに、テイラー・スウィフトがこの記録を達成したのはこれが初めてではなく、「Shake It Off」「Blank Space」「Bad Blood」のミュージック・ビデオの再生回数も全て10億回数を記録している。

下記よりご覧いただける「Look What You Made Me Do」ミュージック・ビデオは、テイラー・スウィフトのアルバム『Reputation』の幕開けとして、2017年8月にMTV Video Music Awardの授賞式にて初公開された。このビデオの中で彼女は、キム・カーダシアンとカニエ・ウェストとの一件で、自分が“ヘビ”と呼ばれたことを揶揄したりと、様々な顔を持った過去の自分に別れを告げている。

Taylor Swift - Look What You Made Me Do

Taylor Swift - Look What You Made Me Do

 

テイラー・スウィフトはこの作品によって、4作のミュージック・ビデオが10億回再生を超えた女性アーティストとして、シャキーラ、リアーナ、ニッキー・ミナージュの仲間入りを果たしている。彼女の6作目のスタジオ・アルバム『Reputation』からのリード・シングルとしてリリースされたこのミュージック・ビデオは公開から24時間で4,320万回再生に到達し、当時の過去最多記録を更新した。アデルの「Hello」は越えるも、後にBTSの「Idol」によって記録は再び塗り替えられた。

2017年8月27日にこのビデオが初めてMTV Video Music Awardの授賞式で公開されると、予想通りファンは歓喜した。この曲の一節、“昔のテイラーは今電話に出れないわ。何故?ああ、だって彼女はもう死んだから”は私たちに非常に強い印象を残した。以後、この映像はこの年のローリング・ストーン誌によるベスト・ビデオの5位に選ばれ、ビルボード誌のベスト・ミュージック・ビデオにおいても6位にランクインし、過去の彼女が今まで以上に活気に満ちていることを証明した。またファンは、12月31日にNetflixで初公開された“The Reputation Stadium Tour”のコンサート・フィルムの中で、この楽曲のライヴ映像を観ることができる。

テイラー・スウィフトはこのツアー映像についてこう語っている。

「ファンのみんながステージに立つ私たちをすごく楽しませてくれたから、今年みんなで一緒に作り上げた思い出を記念して、この映像を共有できるのはとても嬉しいわ。このステージを共にした、カミラ・カベロやチャーリー・エックス・シー・エックスといった才能溢れるアーティストたち、そして私のバンドやダンサーのみんなが輝きを放つ様子も楽しんでもらえるわ。みんな最高よ!いつもありがとう」。

Written by Tim Peacock



『Reputation』:テイラー・スウィフトがその伝説を堂々と突き進める理由

テイラー・スウィフト『Reputation』

   

Share this story
Share

News
Features
uDiscover Playlists
Competitions
Stories
Artists
Quizzes
Join
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

, , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です