(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ポール・マッカトニーが自身初の絵本『Hey Grandude!』の詳細を明かす

Published on

ポール・マッカトニーが自ら描いた自身初の絵本の詳細を明らかにした。ザ・ビートルズのアイコンが、”おじいちゃんとしての経験から触発されて、溢れる愛情と共に書いた”絵本は『Hey Grandude!』というタイトルが付けられ、2019年9月にPuffin Booksから出版される予定。本のイラストを手掛けるのはキャサリン・ダーストだ。

「新たに子供の絵本を書いたんだ。”Hey Grandude!”というタイトルを付けたんだけど、何故かというと、僕には8人の美しい孫がいて、そのうちの1人がある時、”Hey Grandude!”って僕に言ってきて、僕は咄嗟に”何それ?”って答えたんだけど、それが妙に気に入ってしまって、それから僕はGrandudeで通っているんだ。それから素敵な本のアイデアを思い付いたから、物語を書き始めて、その事を出版社に話したら、彼らがそれを気に入ってくれたんだ」。

「これは、世の中のおじいちゃんを象徴するGrandudeという名のキャラクターの物語で、彼には4人の孫がいて、彼はその子たちを”Chillers”と呼んでいる。彼らはGrandudeが大好きで、彼と冒険の旅に出るんだけど、彼はそこで魔法のような力を発揮するんだ。あとは本を読めばわかるよ。この本は世の中のおじいちゃんと孫のために書いたんだ。おじいちゃんが孫を寝かしつける時に読む本になったらと思ってね」

Paul McCartney announces his picture book!

 

イラストレーターのキャサリン・ダーストは「”Hey Grandude! “のイラストを描けるなんてとても光栄です。もともと魔法の要素を持った冒険ストーリーは大好きなんです。Grandudeと同じように 、私には、父が私や兄弟たちをワクワクするような冒険に連れて行ってくれた素晴らしい思い出があるので、この物語には特に共鳴することができました。そして何よりも、このプロジェクトを通して、ポール・マッカトニーと一緒に仕事ができるなんて大興奮です。彼のように刺激的で偉大なアーティストとコラボレーションできるなんて本当に光栄なことです。私たちは子供が何度も何度も読みたくなるような美しい本を作りたいと思っています」と語った。

ポール・マッカトニーはこの先下記の日程でイギリス公演を行う予定になっている。

Wednesday December 12 – Echo Arena, Liverpool
Friday December 14 – SSE Hydro, Glasgow
Sunday December 16 – The O2, London



ポール・マッカートニー『Egypt Station』
発売中

  


 東京ドーム:2018年10月31日(水) 11月1日(木)
ナゴヤドーム:2018年11月8日(木)

 東京ドーム:2018年10月31日(水) 11月1日(木)
両国国技館:11月5日(月)
ナゴヤドーム:2018年11月8日(木)


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss