ポール・マッカートニーが『Egypt Station』で36年振りの全米1位獲得

September 19, 2018


ポール・マッカートニーが『Egypt Station』で36年振りの全米1位獲得

アルバム『Egypt Station』がポール・マッカートニーに36年振りとなる全米ビルボード・チャート1位をもたらした。ニールセン・ミュージックの情報によると、9月7日にMPLコミニュケーションズ/キャピトル・レコードからリリースされたこのアルバムは9月13日までに、予想を上回る15.3万枚相当の売り上げを記録。そのうちフィジカルのアルバム・セールスはトータル14.7万枚を売り上げた。残りはSEA (ストリーミングのアルバム相当単位)の5,000枚とTEA (単曲ダウンロードのアルバム相当単位) の1,000枚という内訳になっている。

現在の全米週間アルバム・チャートはアルバム・セールスに相当するマルチメトリックな消費に基づいて順位が算出されており、その数字が、フィジカルであるCDやレコードとSEA (streaming equivalent album)の5,000枚とTEA (track equivalent album) で構成されている。『Egypt Station』が初登場1位を獲得した9月22日付の最新のアルバム・チャートは、ビルボードのウェブサイトに9月18日に掲載される。

『Egypt Station』は伝説のザ・ビートルズのメンバーのソロ作としては初の初登場での全米1位作品となる。過去には、1997年の『Flaming Pie』と2001年の『Wingspan: Hits and History』の2作で初登場2位を記録していた。ソロ以外では、1990年代から2000年代にかけて、ザ・ビートルズの『Anthology 1』(1995年)、『Anthology 2』(1996年)、そして『Anthology 3』(1996年) と『1』(2000年)で4度の初登場1位を記録した。特筆すべきは、ニールセン・ミュージックが1991年5月にデジタル・セールスをチャート・ポイントに換算し始める以前に、初登場1位を記録したアルバムは僅か6枚だけだった。

『Egypt Station』の初週14.7万枚は、ポール・マッカトニーの過去10年間の週間セールスとしては最高記録になる。類似するセールス記録としては、2007年6月23日付のチャートで初登場3位を記録したアルバム『Memory Almost Full』の16.1万枚がある。また今作の発売は、ポール・マッカートニーのオフィシャルサイトで販売されているコンサート・チケットやアルバムの償還提供、そして多くの物販やバンドル商品などの売り上げによって支えられている。

Written by Tim Peacock



ポール・マッカートニー『Egypt Station』
発売中

  


 東京ドーム:2018年10月31日(水) 11月1日(木)
ナゴヤドーム:2018年11月8日(木)

 東京ドーム:2018年10月31日(水) 11月1日(木)
ナゴヤドーム:2018年11月8日(木)


Share this story
Share

News
Features
uDiscover Playlists
Competitions
Stories
Artists
Quizzes
Join
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

, , , ,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *