映画『フラッシュ・ゴードン』の主題歌、クイーン「Flash’s Theme」

12月 6, 2018


映画『フラッシュ・ゴードン』の主題歌、クイーン「Flash’s Theme」

1980年12月6日の全英チャートには、アダム&ジ・アンツの「Antmusic」やジョナ・ルイのヒット曲「Stop The Cavalry」、ロカビリーをリヴァイヴァルさせたストレイ・キャッツの「Runaway Boys」などが初登場していた。それに加え、同週には話題の映画のテーマ・ソングが初お目見えしていた。その曲とはクイーンの「Flash’s Theme(邦題:フラッシュのテーマ)」だ。

flash-gordon-1980-mike-hodges-2

ブライアン・メイ作曲の同曲はマイク・ホッジス監督の映画『フラッシュ・ゴードン』の公開と同じ週にチャート・インを果たした。出演陣にサム・J.ジョーンズ、メロディ・アンダーソン、そしてミン皇帝を印象的に演じたマックス・フォン・シドーらを迎えたこの映画は、昔ながらのSFアドベンチャーをスクリーンに復刻させて成功を収めた。さらに、テレビや映画の音楽を手掛けるハワード・ブレイクのオーケストラとともに、クイーンが全編のサウンドトラックを担当したことも同作の目玉だった。

「Flash’s Theme」はクイーンにとって、「Another One Bites The Dust(邦題:地獄へ道づれ)」が全米1位となりアルバム『Hot Space』も英米で首位を獲得した実りある1年のしめくくりにふさわしいものになった。

Flash

一方で同テーマ曲は30位と控えめな順位で全英チャートに初登場し、その後は少々変わったチャート・アクションを見せた。同曲はクリスマス前に12位となり、一度はこれで最高位をマークしたに見えたが、映画のヒットの助けもあり1981年の年始に売上が再燃。2週連続で10位に浮上したのだ。

同曲は、翌年10月にリリースされて記録的なヒットとなったクイーン初のベスト盤『Greatest Hits』にも収録された。同ベスト盤は全英チャートを運営するオフィシャル・チャーツ・カンパニーによって、全英で最も多くのセールスを記録した単一アーティストのアルバムに認定されている。

Written by Paul Sexton



UICY-75420

クイーン『Flash Gordon』

btn_store spotify_logo download_jtunes applemusic_1711_800

 

 

 



クイーン『Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)』
絶賛発売中
CD購入はこちら

映画『ボヘミアン・ラプソディ』
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox
映画公式サイト

映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁!


uDiscoverのクイーン・ベスト・オブ・プレイリストをSpotifyで聴く

Share this story
Share

News
Features
uDiscover Playlists
Competitions
Stories
Artists
Quizzes
Join
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

, , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です