クイーン「Bohemian Rhapsody」が持つ音楽史でのとてもつもない偉業

11月 24, 2018


クイーン「Bohemian Rhapsody」が持つ音楽史でのとてもつもない偉業

クイーンの歴史の中でも、またポピュラー音楽の歴史においても、この曲はとてつもない偉業を成し遂げている。クリスマスに2度も首位を獲得したのは、このシングルだけ。4つの異なる年に首位を獲得したのも、このシングルだけ。そして全英チャートで9週連続首位になった初めてのシングルだった(この記録は以後18年間破られなかった)。イギリスでの総売上枚数は歴代3位。さらにはイギリスでこれまでに最も売れたアルバム『Greatest Hits』の収録曲でもある。こんな記録を持つ曲は「Bohemian Rhapsody」の他にはない。この曲は1991年12月21日に2度目の全英チャート首位を獲得した。

この楽曲の制作過程では、5箇所ものスタジオが使われている。レコーディングは1975年8月にウェールズのロックフィールド・スタジオで始まった。完成までには3週間かかり、一部のパートではヴォーカルのオーヴァーダビングを180回も繰り返している。「Bohemian Rhapsody」が発売されるとあっという間に全英チャートの首位へと駆け上がり、1975年のクリスマスから新年にかけて9週間1位を獲得した。

image-epson-238

1976年初頭には売り上げが100万枚を突破し、同じ年には全米チャートでもトップ10入り。1992年には、映画『ウェインズ・ワールド』の挿入歌になったおかげで再び全米チャートのトップ10に到達した。その少し前の1991年11月24日、フレディ・マーキュリーが亡くなったことでイギリスは悲しみに包まれた。そして「Bohemian Rhapsody」は再び全英チャートに入り、クリスマス中に2度目の1位を獲得している。

2013年6月、オフィシャル・チャーツ・カンパニーがイギリスのシングル総売上枚数ランキング最新版を公表した。そこでは「Bohemian Rhapsody」は総計240万枚で3位に入っている。ちなみに2位はバンド・エイドの「Do They Know It's Christmas」(総計373万枚)、そしてぶっちぎりの1位はエルトン・ジョン両A面シングルの「Candle In The Wind 1997(邦題:キャンドル・イン・ザ・ウインド 〜ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ)/ Something About The Way You Look Tonight(総計491万枚)」だった。とはいえ「Bohemian Rhapsody」は、ある意味ではその1位・2位のさらに上を行っていた。なにしろ、イギリス史上最も売れたアルバム、クイーンの『Greatest Hits』(総売上枚数600万枚以上)に収められていたのだから。

Written by Paul Sexton


クイーン『Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)』
絶賛発売中
CD購入はこちら

映画『ボヘミアン・ラプソディ』
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox
映画公式サイト


Share this story
Share

News
Features
uDiscover Playlists
Competitions
Stories
Artists
Quizzes
Join
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

, , , ,