(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが新曲「Teeth」のライヴ・ヴァージョンを公開

Published on

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(以下5SOS)が新曲のライヴ・ヴァージョン「Teeth (Live From The Vault)」のビデオを公開した。インタスコープ・レコードから配信された、この新ヴァージョンのビデオは下記よりご覧いただける。

5 Seconds of Summer – Teeth (Live From The Vault)

 

今年8月にリリースされた新曲「Teeth」のオリジナル・ヴァージョンは、5SOSの過去の作品の中でも最も激しい楽曲のひとつで、一つ前のシングル「Easier」で挑んだダーク・サウンドをより深く掘り下げている。さらにこの「Teeth」ではレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの伝説的ギタリスト、トム・モレロが全編でフィーチャーされている。

フランス人監督のThibaut Duverneixが手掛けた「Teeth」のオフィシャル・ビデオでは、5SOSのメンバーが悍しい妄想を引き起こす幻覚実験の実験台になっている。

5 Seconds of Summer – Teeth (Official Video)

 

「‘Teeth’はアルバム“Youngblood”から次へ進もうとがむしゃらになって、1、2ヶ月くらいのもやもやとした作曲期間を経て出来上がったんです。それは僕の人生にとって荒々しい時期であり、それがこの曲の歌詞にもよく表れています。これは、僕の現在の恋愛関係における試練の時について歌っているんです。音楽的には、 ‘Easier’からまた進化して、産業的なサウンドやリズムを採り入れました。ライアン・テダーやアンドリュー・ワット、アリ・タンポジ、そしてルイス・ベルとの共作は素晴らしい経験でした。‘Teeth’はファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの魂を捉えていて、僕たちバンドにとって、ユニークな曲になりましたし、今までとは違う作品になっていると思います。これまで発表してきた曲の中で一番気に入っていて、皆さんに聴いてもらうのが楽しみです」と、ヴォーカルのルーク・ヘミングスはこのシングルの発売当初に語っていた。

5SOSは、デビューから3作連続でフル・スタジオ・アルバムが全米チャート1位を獲得した唯一のバンド。彼らは過去の3作を通して、アルバム相当にして800万枚以上を、全世界で200万枚以上のコンサート・チケットを売り上げ、彼らの楽曲の累計ストリーミング再生数は70億回を突破している。

現在彼らが敢行中の北米ツアーの日程や最新情報は、バンドのオフィシャル・サイトで更新中だ。

Written By Tim Peacock


ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「Teeth (Live From The Vault)」
Spotify / Apple Music

 



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss