(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Columns

再結成したジョナス・ブラザーズが全米を席巻している7つの理由

Published on

Photo: Peggy Sirota

長男ケヴィン、次男ジョー、三男ニックのジョナス兄弟から成るアメリカ・ニュージャージー州出身のバンド、ジョナス・ブラザーズ(Jonas Brothers)。2019年3月1日に、約6年振りに再結成を果たして発売したシングル「Sucker」は、グループとして全米シングル・チャート初登場1位という1998年のエアロスミス「I Don’t Want to Miss a Thing」以来史上2組目の記録を達成。そして6月7日には約10年ぶりのアルバム『Happiness Begins』を発売する彼らが現在全米を席捲しています。なぜここまで売れて、評価されているのかを、ライターの村上ひさしさんに寄稿いただきました。


6年ぶりに再結成したジョナス・ブラザーズが、ニュー・シングル「Sucker」でいきなり全米ナンバーワンを獲得。先日のビルボード・ミュージック・アワードでも3曲のメドレーを披露して全米が大熱狂。一体彼らって何者? という基本から、この3兄弟が2019年の音楽シーンを席巻する台風の目となるに到るまで。その7つの成功理由とポイントを分かりやすく解説します。

①そもそも超絶アイドルだった
2006年〜2009年にかけて発表した全4枚のアルバムのうち3枚が全米トップ5入り。うち2枚は全米1位を獲得。彼らが出演したTVシリーズ『キャンプ・ロック』なども大人気。テイラー・スウィフトやデミ・ロヴァートが共演した彼らのライヴ映画『ジョナス・ブラザーズ ザ・コンサート 3D』も劇場公開されるなど、全米各地でジョナス・フィーバーが吹き荒れまくったのは、日本ではあまり知られていないかも? その後に登場したジャスティン・ビーバーやワン・ダイレクションも唸るほどの人気を誇っていた超アイドル。それだけに今回の突然の再結成劇には、誰もが驚愕&大興奮。

Jonas Brothers: The 3D Concert Experience Trailer

 

②アーティストとして実力派
いち早く歌の才能を認められたニックをはじめ、そもそも音楽的才能を早くから開花させていた3人。歌や楽器演奏はもちろんのこと、アイドル時代から曲作りやプロデュースに乗り出し、3人はデミ・ロヴァートの初期ヒットなどにも貢献。あまり語られないけれど、実はアーティストとしてかなりの実力派。

③ソロでも大成功
グループの活動休止中には、ジョーとニックはそれぞれソロで大成功。ジョーはディスコ/ファンク・バンドのDNCEを率いて「Cake By The Ocean」などのヒットで世界的にブレイク。ニックはソロ・シンガーとして活躍。「Chains」「Jealous」などの全米ヒットを続出。グループ休止中も2人が現役アーティストとして常にヒット・チャートを賑わせていたのも今回の成功に繋がった大きなポイント。

DNCE – Cake By The Ocean

 

Nick Jonas – Jealous (Official Music Video)

 

④各界からラヴコール
音楽界以外からも引っ張りだこ。テレビ界からはケヴィンの新婚生活を中心にしたリアリティTVシリースや、ジョーの『ザ・ヴォイス・オーストラリア』でのコーチ役、ニックの『キングダム』『スクリーム・クイーンズ』出演など、常にラヴコールが鳴り止まない。ニックは俳優として映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』に出演したり、声優、カメオ役も多数。またファッション界からはジョーがGUESS(ゲス)の下着モデルを務めたり、ニックがFlauntの表紙を飾り、ファッショニスタとしても一目置かれる存在に。ジョン・ヴァルヴェイトスとクロージング・コレクションやフレグランスを発表しているニックは、2018年のGQが選ぶ“最もスタイリッシュな男性”に!

⑤恋愛遍歴がスゴイ!
最初に結婚したケヴィンは別として、ジョーとニックの恋愛遍歴が驚愕もの。シンガーやモデル、女優など大物セレブがズラリ…。その一部を紹介すると、ジョーはテイラー・スウィフト(多数の曲で2人の交際を彼女は歌っている)、デミ・ロヴァート、アシュリー・グリーン、ジジ・ハディッドなどなど。

ニックはマイリー・サイラス(彼女の曲“7 Things”のテーマとされる)、セレーナ・ゴメス、デルタ・グッドレム、ケンダル・ジェンナー、ケイト・ハドソン、リリー・コリンズなどなど。ニックの年上女性好きというのもポイント高し。

Miley Cyrus – 7 Things (Official Music Video)

 

⑥花嫁さんがこれまた超セレブ
そしてゲットしたお嫁さんがこれまたスゴイ。昨年ゴールインしたニックのお嫁さん、プリヤンカー・チョープラーは元ミス・ワールドの優勝者。インドでボリウッド女優として人気を獲得した後、ハリウッド女優に。インスタグラムのフォロワー数は4千万近くにも上るという超セレブ。歌手としての実績も。

Priyanka Chopra – Exotic ft. Pitbull

 

先日ジョーも遂にゴールイン。新婦のソフィー・ターナーはイギリス人女優さん。あの大人気TVシリース『ゲーム・オブ・スローンズ』で知る人も多いはず。

⑦羨ましすぎる兄弟&家族愛
グループ休止前には、音楽性をめぐってかなりギクシャクしていたジョナス・ブラザーズ。その3兄弟が再び顔を合わせただけでも感動的なのに、しかもお嫁さんたちが和気藹々としていて、そのファミリー愛が羨ましすぎ。再結成に際しては、本業そっちのけで妻たちも全員が完全協力体制。全米1位を獲得した「サッカー」のゴージャスなビデオには、3夫婦が総出演。

Jonas Brothers – Sucker

 

先日のビルボード・ミュージック・アワードにも、もちろん全員勢揃い。彼らのステージを見守りながら客席から応援する女性陣の姿が話題に。

Jealous, Cake By The Ocean, Sucker Medley (Live From The Billboard Music Awards / 2019)

 

というわけで、これだけ条件が揃えばジョナス・ブラザースの全米1位は当然だったと言えるかも。とはいえ、彼らが本気で本領&底力を発揮してくれるのは、アルバム『Happiness Begins』において。10年ぶりとなる彼らの待望のニュー・アルバムは6月7日にリリースです!

Written By 村上ひさし


ジョナス・ブラザーズ『Happiness Begins』
2019年6月7日発売
CD / iTunes / Spotify



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss