(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

クイーンの2大名曲「We Will Rock You」と「We Are The Champions」の15の事実

Published on

クイーンの最も有名な2曲のヒット曲「We Will Rock You」と「We Are The Champions」は、クイーンのアルバムの中で最大のセールスを記録した『News Of The World』(邦題:世界に捧ぐ)に収録されている。

ブライアン・メイの手による「We Will Rock You」とフレディ・マーキュリーの手による「We Are The Champions」の2曲は、不朽のスタジアム・アンセムとして、現在に至るまで世界中の大規模なスポーツ・イベントなどで幅広く使用されており、この2曲は、40年前の1977年10月7日に両A面シングルとしても発売。今年は『News Of The World』と同じくこの2曲の誕生から40周年の記念すべき年でもある。

ファンにとってはお馴染みの事実もあると思うが、この2曲についての15の事実をここで改めてご紹介しよう。


1:「We Will Rock You」を書いたブライアンは、この曲のアイデアは夢で浮かんだと語っている。2008年10月のMojoマガジンでのインタヴューでは「観客が参加できるような曲を書きたいと思っていた」と語っている。
出典:Song Facts

2:「We Are The Champions」と「We Will Rock You」は、ブライアン・メイのライヴで一番好きな曲。
出典:Billboard

3:「We Will Rock You」では本物のドラムは使用していない。あの有名なリズムは、ロンドンのウェセックス・スタジオで、バンド・メンバー、エンジニア、ローディ、そしてお茶汲みのベティまでもが参加して皆で足を踏みならして録音したもの。
出典:Song Facts

4:「We Will Rock You」は、スヌープ・ドッグ、ウォレント、リンダ・ロンシュタット、グリーのキャスト、メイシー・グレイなど実にヴァラエティ豊かなアーティストたちに45回もカヴァーされている。また、エミネムなど複数のアーティストたちにサンプリングされている。
出典:We Will Rock You Wiki



5:2001年公開映画『ロック・ユー!』(原題:A Knight’s Tale)のサウンドトラックに収録された「We Are The Champions」はロビー・ウィリアムスがヴォーカルをとっている。
出典:We Will Rock You Wiki

Robbie Williams | We Are The Champions | Live In Cologne 2001

 

6:「We Will Rock You」のミュージック・ビデオは、「Spread Your Wings」の撮影後に、ロジャー・テイラーの家の裏庭で撮影された。
出典:Billboard

Queen – Spread Your Wings (Official Video)

 

Queen – We Will Rock You (Official Video)

 

7:「We Are The Champions」は、クイーンのファン・クラブ会員が招待され、撮影に参加した最初のプロモーション・ビデオだった。撮影は1977年10月6日にロンドンのニュー・ロンドン・シアターで行われ、参加したファン全員にシングルがプレゼントされた。撮影後にバンドは、お礼の意味も込めて、短いライブを行っている。
出典:News Of The World Facts. Compiled by Greg Brooks, Sept 2017『世界に捧ぐ』の事実 グレッグ・ブルックス編纂 2017年9月

Queen – We Are The Champions (Official Video)

 

8:スコットランドのセント・アンドリュース大学の研究調査で、「We Will Rock You」と「We Are The Champions」が歴史上、最もキャッチーなポピュラー音楽に認定された。

出典:NME

9:2004年に古代ローマの剣闘士(グラディエーター)をモチーフにしたペプシのCMで「We Will Rock You」が使用され、CMにはブリトニー・スピアーズ、ビヨンセ、ピンクらが出演して曲を歌っている。
出典:Rolling Stone

Pepsi Commercial HD – We Will Rock You (feat. Britney Spears, Beyonce, Pink & Enrique Iglesias)

 

10:「We Will Rock You」は、2012年のロンドン・オリンピック大会で、50万回以上使われ、閉会式ではジェシー・Jがブライアン・メイとロジャー・テイラーと共にこの曲をパフォーマンスした。
出典:Times Union 。

Queen & Jessie J's London 2012 Performance | Music Monday

 

11:クイーンのミュージカル『We Will Rock You』は、2002年に開幕して12年間上演され、ドミニオン・シアターでは最もロングランしたミュージカルとなった。ロンドン公演のみでの660万枚のチケットを売り上げ、ロンドンのウェスト・エンドでは公演期間で9位にランクしている。
出典:We Will Rock You

Queen – We Will Rock You: The Making Of The Musical (Made In Heaven – The Films)

 

12:「We Will Rock You」は、フランスでチャート1位を獲得し続け、その12週間後に「We Are The Champions」が代わりに1位に。
出典:Queenpedia

13:「We Are The Champions」について、フレディ・マーキュリーは、サッカーの観客とインスピレーションの元についてこう語っている。「この曲を書いた時に、僕はフットボールのことを考えていたんだ。ファンが参加してもらえるような曲を書きたくてね。でも、フットボールの試合の合唱ではなくて、もう少し演劇的なさりげなさも入れたかった。ある意味、これは「マイ・ウェイ」を僕なりに書いたものと解釈してくれても構わないよ。成功を手にいれたけれど、その道のりは楽ではなかった、ということかな。歌詞でも“良いことばかりではなかった”と言ってるようにね。今でも決して楽ではないけどね」
出典:American Songwriter

14:イギリスの男性アイドルグループ、ファイブ(5ive)による「We Will Rock You」はイギリスのチャートに13週間ランクイン。
出典:Ultimate Queen

Five & Queen – We Will Rock You (Live)

 

15:「We Are The Champions」は、観客からの反応を想定して作ったとブライアン・メイは語っている。「観客に手を振ったり一緒に歌ったりしてほしかった。そうすることで皆が一体となれるし、ポジティヴな気持ちにもなれて、皆が元気になるから大好きなんだ。僕たちの音楽はほとんどが音を多重録音し、ヴォーカルにハーモニーを入れていた。それはスタジオでは最高なんだけれど、ライヴでは、僕たちのコンサートを音楽イベントのように感じてもらいたいと思っていたんだ」

出典:Daily Mail

Queen – We Are The Champions (Official Live Video)

 



クイーン『Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)』
絶賛発売中
CD購入はこちら


フレディ・マーキュリーの全キャリアを網羅したボックス・セット

『ネヴァー・ボーリング – フレディ・マーキュリー・コレクション』
3SHM-CD+ブルーレイ+DVD

ネヴァー・ボーリング – ベスト・オブ・フレディ・マーキュリー』CD
『MR. バッド・ガイ(スペシャル・エディション)』CD
『バルセロナ (オーケストラ・ヴァージョン)』CD

Freddie Mercury – Never Boring (Trailer)

 


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss