(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ゼッド『Clarity』がApple Musicにて空間オーディオで配信。GarageBandでREMIXができるように

Published on

Zedd - Photo: Courtesy of Apple Music

エレクトロニックミュージックのスター、ゼッド(Zedd)のデビュー・アルバム『Clarity』の発売10周年を記念して、Apple Musicで空間オーディオとして配信された。

また、この配信に合わせて、Appleの無料音楽制作アプリGarageBandの新しいアーティストセッションが公開され、iPhoneとiPadユーザーは『Clarity』のタイトル・トラック「Clarity (feat. Foxes)」を自分でリミックスできるようになった。

ゼット自身の音楽制作の原点やヒット曲制作の舞台裏を語り、GarageBand上のLive Loopsインターフェイスを使いながら、彼が「Clarity (feat. Foxes)」のリミックスの方法を教える映像も公開された。

<関連記事>
LMFAO「Party Rock Anthem」解説:10年代を代表するEDMサウンド
今さら聞けない「覆面DJ、マシュメロは何が凄いのか?」
ゼッドの代表曲「Stay」を振り返る

How to Remix "Clarity" by Zedd in GarageBand | Apple Music

 

GarageBand上のLive Loopsでは、「Clarity (feat. Foxes)」が再構築されており、ゼッドのファンは、このトラックの成功に不可欠な個々の音源(ボーカル、ドラム、シンセ)にアクセスすることができる。Live Loopの管理しやすいインターフェースにより、ユーザーは音楽の経験がなくても、楽曲のアレンジや新しい楽器の追加を行うことができるようになった。

GarageBand

大忙しだった2022年

このアルバムの記念すべき再リリースは、ダンスミュージック界のスーパースターにとって素晴らしい1年を締めくくるものとなった。夏には、ニューヨーク州ブルックリン、コロラド州モリソン、カリフォルニア州サンフランシスコでヘッドライン公演を行い、7月にはロサンゼルスで自身のイベント「Zedd In The Park」を開催して大成功を記録、9月にはULTRA JAPANでも久しぶりの来日を果たした。

また、LAのドルビー・シアターではオーケストラをバックに『Clarity』を全曲演奏し、その後、サンフランシスコのBill Graham Civic Center Auditoriumでも名誉ある公演を行った。

また、マレン・モリスと再会し、大ヒット曲「The Middle」に続くコラボ・シングル 「Make You Say」をヒットさせている。

Clarity 10-Year Anniversary – Orchestra Show Recap

Written By Kristian Gonzales



ゼッド『Clarity』
2012年10月5日配信
Apple Music



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss