(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

アメリカのアナログ・レコード週間売上枚数が過去最高を記録し、CDの週間売上を上回る

Published on

マッカートニー3

米ビルボードによると、アメリカでは12月18日から12月24日までのアナログ・レコードの週間売上枚数が、年末商戦や独立系店舗での売り上げ上昇、ポール・マッカートニーの最新アルバム『McCartney III』のリリースに後押しされ過去最高を記録した。

<関連記事>
レコード・ストア・デイ共同創設者マイケル・カーツ氏、独占インタビュー
世界のベスト・インディペンデント・レコード店17選

Paul McCartney – McCartney III (Official Album Trailer)

この週のアナログ盤の売上枚数は184.2万枚に達し、これはニールセン・ミュージック/MRCデータが1991年に音楽売上チャートを開始して以来、1週間のレコード販売枚数としては最大の数字となった。それまでの記録はその1週間前の144.5万枚だ。

2020年12月18日に発売されたポール・マッカートニーのニューアルバム『McCartney III』は、3万2,000枚を売り上げ、アナログ・アルバム・チャートでは週間1位を記録。アナログ・アルバムとしては1991年以来、3番目に高い週間売上となった。前週のアナログ・アルバムの売り上げ1位は2万3000枚を売り上げたテイラー・スウィフトの『folklore』で、このアルバムは、彼女の公式サイトでの様々なカラー盤の発売が後押しをしている。

さらに、今週のアナログ盤の売上は、160.1万枚を売り上げたCDのセールスを上回った。アナログ・レコードの売上がCDの売上を上回ったのは1991年以来4度めで、そのうちの4週はすべて2020年に起きたことだ。

このアナログ・レコードの高い売り上げは、独立系レコード店の売り上げが助けとなっている。それらのレコードショップでの売り上げが73.3万枚という新記録を樹立し、これは1991年に集計が始まって以来、独立系レコード店にとって最大の売り上げの週であり、それまでの記録は2019年4月11日のレコード・ストア・デイの週に販売された67.3万枚であった。

Written by Jeff Terich


マッカートニーⅢ
ポール・マッカートニー『McCartney III』
2020年12月18日発売
先着カレンダー付CD / LP / iTunes / Apple Music




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss