(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

フランク・ザッパのドキュメンタリー映画『Zappa』11月に全米公開決定

Published on

Photo: Gijsbert Hanekroot/Redferns

先駆的なアーティスト、フランク・ザッパ(Frank Zappa)のユニークな人生と音楽に迫る新しいドキュメンタリー映画『Zappa』の公開が決定した。監督はキアヌ・リーブスの初期主演作品としても有名なSFコメディ『ビルとテッドの大冒険』でキアヌとともに主演したアレックス・ウィンターが担当し、マグノリア・ピクチャーズが配給、2020年11月の感謝祭の週末にアメリカにて公開予定となっている。

<関連記事>
60年代のフランク・ザッパ:サイケ風の皮肉屋が残した作品たち
フランク・ザッパの20曲:完璧な狂気と熟練の技

Deadlineによると、この映画は「アイコニックであり、そして全ての慣習を破壊してきたアーティストの革新的な人生を、親密かつ広範囲に映し出している」と評されている。 またDeadlineによると、この映画は豊富な資料映像のおかげで、「当時の政治的動揺から決して逃れることのなかった音楽キャリアの背後にある私生活」も掘り下げているという。

また、映画内では、故ゲイル・ザッパ未亡人や、マルチインストゥルメンタリストのイアン・アンダーウッド、ギターの名手スティーブ・ヴァイ、作家、ミュージシャン、女優、ザッパファミリーのナニーであるパメラ・デ・バレス、クロノス・カルテットの創始者デイヴィッド・ハリントン、ベーシストのスコット・チュニスなど、様々な友人、家族、協力者からの新しいインタビューや過去の映像も収録されている。

マグノリア・ピクチャーズの社長であるEamonn Bowlesはこうコメントしている。

「アレックス・ウィンターは素晴らしいドキュメンタリーをつくりあげました。この映画は、先見の明があり、因習を破壊していった彼を形成した環境について、信じられないほどニュアンスがあり説得力のあるドキュメンタリーとなりました」

監督のアレックス・ウィンターはこう語っている

「今作は私がこれまで取り組んできたプロジェクトの中で最も野心的なもので、映画自体の制作に数年を要した上に、アーカイブの映像を調べるのも数年を要しました。これは典型的な音楽ドキュメンタリーではなく、この複雑なアーティストに命を吹き込むことを目的とした多面的な物語なのです」

Wonderful Wino (FZ Vocal)

フランク・ザッパ関連の他の情報としては、ザッパのバンド、ザ・マザーズとの活動を記念して、当時はまだ無名だったプロデューサー、ロイ・トーマス・ベイカーがエンジニアを務めた70曲の未発表ライヴ盤とスタジオ録音を収録した4枚組のコレクション『The Mothers 1970』が発売されている。

ザッパ・トラストが監修し、アフメット・ザッパとザッパ・ヴォークマイスターのジョー・トラヴァースがプロデュースした『The Mothers 1970』は、1970年の約7ヶ月間に渡って行われた有名なラインナップによる4時間以上に及ぶ未発表のパフォーマンスが収録されている。

Written By Sophie Smith



フランク・ザッパ&ザ・マザーズ『The Mothers 1970』
2020年6月26日発売
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music




 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss