(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

エンゲルベルト・フンパーディンクの「愛なき男」がマーベルドラマ『ムーンナイト』に使用され話題

Published on

Engelbert Humperdinck - Photo: Bobby Bank/Getty Images

エンゲルベルト・フンパーディンク(Engelbert Humperdinck)の1968年の大ヒット曲「A Man without Love(愛なき男)」が、ディズニープラスで配信されたマーベル・シネマティック・ユニバースのオリジナルドラマシリーズ『ムーンナイト』に登場したことで、新たなファンを獲得している。この称賛は、エンゲルベルト・フンパーディンクが英ウィンザー城にて、彼の音楽への貢献が認められ、大英帝国勲章(MBE)を授与される際に届いた。

このクラシックなイージーリスニングの楽曲は、2022年3月30日に公開された第1話「もうひとりの自分」のオープニングシーンに使用されると、Shazamですぐに反応が現れ、米2位、英3位、カナダ4位、メキシコ5位、全世界でも7位にランクインした。エンゲルベルトは今回の起用についてこうコメントしている。

「私の”超能力”は、ドラマの配信までこのことを黙っていることでした。マーベル・ユニバースの一部となったことに興奮しているし、『ムーンナイト』に“A Man without Love”が使われたことに感激しています」

<関連記事>
1985年4月18日、フランク・シナトラが卓越した芸術性を発揮した武道館コンサート
【全曲試聴付】史上最高の女性ジャズ・シンガー・ベスト25

A Man Without Love LYRICS Video Engelbert Humperdinck 1968 🌙 Moon Knight Episode 1

 

もともとこの曲は、イタリア人作曲家であるダニエーレ・パーチェ、マリオ・パンツェリ、ロバート・リブリッチによって「Quando m’innamoro」というタイトルで作られ、1968年のサンレモ音楽祭でアンナ・イデンティチとサンドパイパーズが初めて歌ったものだ。

サンドパイパーズのイタリア語版は1968年に全米シングルチャートにランクインしたが、その後、バリー・メイソンがエンゲルベルト・フンパーディンクが歌うための英語詞を書き下ろした。この曲はUKで2位まで上昇し、ヨーロッパのいくつかの国でもチャート上位に入り、アメリカでは19位を記録した。

エンゲルベルト・フンパーディンクは最近では、彼の公式YouTubeチャンネルの登録者数が10万人に達したことを記念して、最近YouTubeからシルバー・ボタンが授与された。今月4月には、グラスゴーとロンドン・パラディアムの公演を含むヨーロッパ公演を開催し、5月にはシンシナティ、デトロイト、フィラデルフィア、モントリオールで北米公演が予定されている。

Written By Paul Sexton



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss