(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

TikTokが自宅で音楽とエンターテイメントを楽しむためのライヴ・ストリーミング・シリーズを開催中

Published on

新型コロナウィルス感染拡大により、多くのコンサートやライヴ・イベントが中止や延期されている中、TikTokは、アリシア・キーズ、ミーガン・ジー・スタリオン、ジェイソン・デルーロ、トロイ・シヴァンヤングブラッド、ラウヴら多くのアーティストやタレントたちを迎えて、5日間に渡り様々な音楽ライヴやエンターテイメント動画を生配信していくライヴ・ストリーミング・シリーズを開催することを発表した。現在このイベントの他にも、アーティストやバンドが様々なかたちでライヴやイベントの生配信を行っている

TikTokは15秒から60秒の短編動画を楽しめるアプリとして知られているが、ローリング・ストーン誌が報じるところによると、このシリーズのために生配信されるライヴ・コンテンツはそれぞれ30分程度を予定しているという。

「Happy At Home Live!」と題されたこの生配信イベントは、日本時間3月24日の午前10時から5日間にわたって行われ、3月27日の“サウンドチェック・フライデー”で締め括られる。期間中、音楽ライヴのみならず幅広いジャンルのエンターテインメント動画を楽しむことができる。

Motivation Monday

タイラ・バンクス、アーノルド・シュワルツェネッガー、デレク・ハフ、トゥイッチ&アリソン・ホーカー夫妻、エイタン・ベルナートらによる、刺激的なトーク、エクササイズ、ダンス・レッスン、クッキング動画などを配信。

Kick Back Tuesday

ローレン・グレイ、シャーリ・ダメリオ、アダム・レイ、アディソン・レイら、TikTokで最も人気のクリエイターたちとのゲームナイトや、メイク・レッスン、チャット・セッションに参加できる。

Show & Tell Wednesday

ミュージカル『ディアー・エヴァン・ハンセン』で知られるスター、ジョーダン・フィッシャーのトーク・セッション、映像作家ザック・キングによる“マジックバインズ”の動画講座、アイコニックな女優で起業家のトレイシー・エリス・ロスの生き方講座など、TikTokが誇る多様なコミュニティから様々なクリエイターたちが登場。

EduTok Thursday

TikTokがドクター・フィルやビル·ナイら様々な分野の専門家達を招いて、思いやりのある会話やアドバイス、人生のヒントなどを学ぶ“EduTok”セッションを展開。また、先週始まった世界保健機関(WHO)とのQ&Aセッションもこの“EduTok”の一貫として継続する。

Sound Check Friday

1週間の疲れを癒し、新たな週の始まりに向けて元気をもらえそうな一流アーティストたちによる自宅からの親密なパフォーマンスが最終日となる金曜日の夜に生配信される。数々のグラミー受賞歴を誇り、ここ数年は授賞式の司会者としてもお馴染みのアリシア・キーズをはじめ、ジェイソン・デルーロ、ミーガン・ジー・スタリオン、トロイ・シヴァン、メーガン・トレイナー、ヤングブラッド、ヘイリー・スタインフェルド、ラウヴ、ケルシー・バレリーニ、DJ キャレドらが音楽ライヴやトークを繰り広げる。

「Happy At Home Live!」の開催に先立って、TikTokはWHOによるQ&Aセッションの生配信をスタートさせており、現在アプリ内のアーカイヴで過去のセッションを視聴することができる。

TikTokは、世界保健機関(WHO)による取り組みへの意識向上支援に加え、 WHOが立ち上げた新型コロナウィルス連帯対応資金に寄付を行っている他、低所得家庭の子供達を支援している非営利団体“アフタースクール・オールスターズ”と提携し、新型コロナウィルスの感染拡大によって影響を受けている全米中の家庭に向けて食料配布を行ったり、社員から集まった寄付金を世界や地域の困窮者たちを救うための様々な取り組みに充てている。

「私たちはこの“#HappyAtHome: LIVE!”が、社会距離戦略(Social Distancing)の重要性を受け入れる上での手助けになるだけでなく、この隔離が人々にもたらしている孤立感を和らげてくれることを願っています。多くのことが制限されているこの困難な時期に、お互いに助け合うことができるささやかな方法なのです」とTikTokは公式声明で述べている。

Written By Sophia Gragg



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss