(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

クイーンのメンバーが語る『The Miracle』とジョン・ディーコン最後のインタビュー

Published on

Queen - Photo courtesy of Queen Productions Ltd

2021年3月から2022年3月までの約1年間にわたってYouTubeで公開され1560万回もの再生回数を記録したクイーン(Queen)の50部構成のYouTubeでのミニドキュメンタリーシリーズ『Queen The Greatest』が、2022年11月18日に『The Miracle』豪華8枚組ボックスセット・コレクターズ・エディション発売に合わせて復活。先日公開された第1弾に続き、第2弾が公開された。

今回はロジャー・テイラー、ブライアン・メイ、ジョン・ディーコンの魅力的なアーカイブ・インタビューをフィーチャーし、この13枚目のアルバムがこれまでのアルバムとどう違っており、進化するバンドの新しい地平を予感させるかを明らかにするものだ。以下よりYouTubeの字幕機能で日本語字幕付きにてご覧いただける。

<関連記事>
ロジャー・テイラーの最新ソロ・ライヴ盤が日本でのみ一般発売決定
【全文】ブライアン・メイによる『The Miracle』開封動画

Queen The Greatest: The Miracle Special (Part 2)

 

満足できるアルバム

1989年4月下旬、同年6月にリリースされたシングル「Breakthru」のビデオ撮影時に撮影されたインタビューでは、ブライアン、ロジャー、ジョンの3人がアルバム『The Miracle』の制作について語り、このアルバムのセッションでバンドに新しい結束が生まれたこと、そして彼らの4つの顔が1つになったアルバムジャケットで強調されたメッセージについて説明している。ブライアンはこう語る。

「みんなが“The Miracle”を見たときには、ジャケット写真を見て欲しいんだ。ほとんど区別できなくなった4人をね。そして、それが包んでいる中のもの(アルバム)を感じてもらいたい。同じような思いを感じているグループがいるんだよ。とても密接に結びついたグループでとても生き生きしてるんだ。私たちはまたそこにいて、そしてあなたを笑顔にするからね」

一方、ロジャーは『The Miracle』を心から支持しているようで、以下のようにコメントしている。

「とても充実したアルバムなんだ。かなり成熟しているし幅も広くて、ハードで素晴らしいギターがたくさん入っている。買ってこいと言いたいね」

 

ジョン・ディーコン最後のインタビュー

ジョンのインタビュー映像は、彼による最後のインタビューとなったため、特に印象的だ。というのもこの日以来、ベーシストは二度とクイーンの話題について語ることはなかったのだ。

「レコーディングの最初の数週間は、たくさんの音源やたくさんの曲、色んなアイデアがジャムから出てきたり。すでに用意してたアイデアもあったんだ、“I Want It All”はその中の一つで、スタジオに入る直前に作った曲だったよ」

ブライアンは4人についてこう語る

「基本的に私たち4人なんだ。そこから外れることがあっても確実に4人で戻ってきた。私たちは4人なんだ。レコードはギター、ベース、ドラム、ヴォーカルの4人で録音している。最近ではシンセやサンプラーも入っているね。でも、テクノロジーに支配されるつもりはないと決めたんだ。私達は人間的な要素をできるだけ前面に押し出している。テクノロジーはそれを補強するために使うつもりだよ」

「このアルバムはテクノを意識したものだけど、願わくば 人間らしさが、たくさんあるといいんだけどね。エキサイティングだと思うんだ。さっきも言ったように楽しんでいたからね。サウンドはグループを反映しているんだよ、過去数枚のアルバムよりもね。ドラムマシーンとシンセサイザーで演奏するようなものじゃなく、一緒に演奏して自分たちが興奮するものを進化させ、それを中心にして構築していったんだ」

一方、今回公開された動画ではでは、ロジャーとジョンの両名が、結成から18年を迎えようとしているラインナップの個人的なつながりについて、率直に語っている。ロジャーはこう言う。

「今の俺たちはかなり仲良くなった、以前よりもね。俺たちってかなりアップダウンが激しくて個性も違って全員が違う性格なんだけどね」

ジョン・ディーコンはこう付け加える。

「もちろん喧嘩もするし、会いたくなくなることもある。でも僕たちは乗り越えられるみたい。休みを取ったりしてね。それと言うのは恥ずかしいけど18年になるんだ、他の3人に会ってからね。彼らはクイーンっていうバンドを組んでて、最初はベースが一人か二人いた。18年前のことだよ、とっても昔だ。でもそれがある意味秘訣だと思う。性格的にみんながお互いを知っていてお互いを理解しあっているんだ」

ジョンはこう続ける。

「アルバム完成の2、3週前、アルバムタイトルは“Invisible Man”だったけど“The Miracle”に変わったんだ。“The Miracle”っていうのはある意味、少し重いタイトルだ。タイトルは曲名からとって、ちょっとナイーブなところもあるけど、それなりに純粋な感情で、なかなかいい感じだと思う。本物感もあるしね。でも基本はエンターテイメントだ。もし、みんなが喜んで楽しんでくれればいいね。それが一番だから」

Written By Tim Peacock


クイーン『The Miracle Collector’s Edition』
2022年11月18日発売
国内盤: 5CD/DVD/Blu-ray/LP
国内盤: 2CD
輸入盤: 7inchアナログ
*日本盤には『THE MIRACLE RADIO INTERVIEWS』の訳、映像の字幕付き


ロジャー・テイラー『The Outsider Tour Live』
2022年9月30日発売
日本盤CD:2022年12月21日発売
CD / iTunes Store / Apple Music / Amazon Music



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss