(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

傲慢だと誤解された「We Are The Champions」:クイーン50周年記念で毎週公開中の動画第13話

Published on

Photo: Queen Productions Ltd

バンドの結成50周年を記念して毎週1本ずつ全50本の動画が公開されているクイーンのビデオシリーズ「Queen The Greatest」の第13弾のエピソードが公開された。今回では、先週に公開された「We Will Rock You」に続く名曲、「We Are The Champions(伝説のチャンピオン)」の制作秘話が紹介されている。

<関連記事>
ロジャー・テイラー、約8年ぶりのソロアルバム『Outsider』を10月に発売決定
クイーン結成50周年記念、全作品のデラックス盤が日本のみ再発。先着特典はトレカ

Queen: 1977 We Are The Champions – The Show Stopper! (Episode 13)

1977年にフレディ・マーキュリーが作曲したこの曲は、史上最高のロック・アンセムのひとつとして広く認められており、グラミー賞の殿堂入りを果たしている。2011年にはロンドンのゴールドスミス大学の科学研究チームによって、”史上最もキャッチーな曲 “と認定されている。

しかし、「We Are The Champions」は、ポップス史の中で最も有名な曲のひとつとなったにもかかわらず、メディアがバンド、特にフレディに対して、「自分達がチャンピオンだ」というような“傲慢な”タイトルの曲を考えたのは“謙虚さ”が欠けていると批判し、幸先の良いスタートを切ることができなかった。今回公開された映像の中でインタビュアーはこう話している。

「”We Are The Champions”なんていうタイトルを思いつくのはクイーンだけですよね。謙虚さはどこへいってしまったのですか?」

そういった批判に対して当時のロジャー・テイラーとフレディは、独特のスタイルでこう切り返している。

ロジャー・テイラー「そうだなね、何もないよ。謙虚さなんて全くない。イギリスの音楽メディアに散々叩かれた後で、誰が気にするんだ? 失うものは何もないんだから」

フレディ・マーキュリー「違うね、何もかも。商業的だとか好きなように呼べばいい。これまでの曲で一番利己で傲慢な歌だからね」

対してブライアン・メイはこう説明する。

「僕らは少しショックを受けてたんです、”傲慢だ”って思われることに。でも”We Are The Champions”は僕や仲間たちだけじゃなく、全ての人のことを意味してるということにすぐに気がつきます。でも、フレディからくるいい意味での傲慢もあると思う。それに正直言って、最初の頃に意味してたのはおそらく僕ら自身だったんだろう。なぜなら僕らは確かにあらゆる地獄を見せられて、それでも勝利を収めたんだから」

Queen – We Are The Champions (Live Aid 1985)

フレディ・マーキュリー「あの曲は基本的に観客に参加してもらう曲、僕はとても冷静だから、この曲をどうやってステージで適応させるか、大衆がどうやって一丸となるのかという観点で考えただけなんだ」

「We Are The Champions」は1977年以降のクイーンのライヴでの完璧なフィナーレであり、バンドとファンが団結できる瞬間であり続けた。1980年代に入ってクイーンのライヴ会場がスタジアムへと移行していく中、「We Are The Champions」はライヴ会場に完璧にフィットし、スポーツイベントでも数多く起用され、世界中の会場で合唱され続けてきたことで、この曲が伝説的な地位を確立したことは理解できるだろう。

そして団結と一体感の象徴であるこの曲は、2020年にフレディも想像しなかったような形で再び共鳴した。新型コロナウイルスの世界的な大流行の最中、クイーン+アダム・ランバートとして新バージョン「You Are The Champions」で、エッセンシャルワーカーたちへの敬意を表したのだ。

Queen + Adam Lambert – 'You Are The Champions' (New Lockdown version! Recorded on mobile phones!)

Written By Tim Peacock


クイーン【リミテッド・エディション】シリーズ全15タイトル発売決定

クイーン結成50周年を記念して、長らく入手困難だったオリジナル・アルバム全15タイトルの【リミテッド・エディション】が、日本でのみ再発決定!!

SHM-CD2枚組、各2,934円(税込)
2021年5月19日発売

【クイーン結成50周年記念キャンペーン】
2021年5月19日(水)発売のクイーン【リミテッド・エディション】シリーズ全15タイトルと対象カタログ作品の中から、1タイトルご購入毎に、先着購入者特典として、特製トレーディング・カードをランダムで1枚プレゼント。特製トレーディング・カードは全50種類。

詳しくはこちら



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss