(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ロードが4年振りの新曲「Solar Power」をビデオとともに公開。アルバム発売もアナウンス

Published on

Photo: Youtube/UMG

ロード(Lorde)が2017年に発表したセカンド・アルバム『Melodrama』以来となる約4年振りの新曲「Solar Power」を発表した。ニュージーランド生まれのポップスターは、新作アルバムのタイトルも『Solar Power』であることを彼女のニュースレターを通じて発表(リリース日は明らかにしていない)。

ロードとJoel Kefaliが共同監督するミュージック・ビデオも公開となった。ビーチをイメージしたこの映像は、余暇と幸せな瞬間に焦点を当てた架空の島、そしてそのコミュニティの祝福を描いている。映像は曲の雰囲気ともマッチしており、共同作曲・プロデュースを担当したジャック・アントノフによるアコースティックな演奏で始まる。

<関連記事>
ライオット・ガールズ:世界を変えた女性ミュージシャンたち
オリヴィア・ロドリゴが18歳の誕生日に紹介、彼女が影響を受けた18曲とは

Lorde – Solar Power (Official Music Video)

 

このアルバムや楽曲について、ロードは自身のニュースレターに次のように記している。

「新作アルバムは、自然への賛美であり、屋外にいるときに感じる深い超越的な感情を不滅にする試み。心痛、悲しみ、深い愛、混乱の時、私は自然界に答えを求める。私は息を吐いて、耳を傾けることを学びました。そして成し遂げました。このアルバムは、みなさんの夏の1枚になってほしい、ビーチへのドライブ中に聴いて気持ちがあがるような。涼しくなってきても、肌に残る日焼けの跡のような」

「Solar Power」は、クレイロ(Clairo)とフィービー・ブリジャーズ(Phoebe Bridgers)がバック・ボーカルを務め、ジャック・アントノフに加えて著名なセッション・プレイヤーであるマット・チェンバレンが参加するなどり、インディーミュージックの人気アーティストが勢ぞろいしている。

新曲でビーチではしゃぐロードは、2017年のアルバム『Melodrama』の幕開けを飾った、脈動するブレイクアップ・アンセム「Green Light」とは確かに一線を画している。

彼女が音楽シーンから姿を消している間に、ビリー・アイリッシュからオリヴィア・ロドリゴまで、多くのシンガーソングライターがムーディーで叙情的なポップスの聖火を拾い上げてきたが、今度はローデが彼らと一緒にチャートに登場するだろう。

Written By Will Schube



ロード「Solar Power」
2021年6月11日発売
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss