ツェッペリン、ジミヘン、クラプトンらの写真が公開される写真展『Rock Gods: Fifty Years Of Rock』がロスで開催

January 7, 2018


ツェッペリン、ジミヘン、クラプトンらの写真が公開される写真展『Rock Gods: Fifty Years Of Rock』がロスで開催

『Rock Gods: Fifty Years Of Rock』と名付けられた新たな写真展がロサンゼルスにて2018年1月17日から開催される。本展では著名な写真家ロバート・M・ナイトによる作品を展示、ロック、そして旅の写真家としての彼の豊富なキャリアの中で撮られた何百という象徴的なイメージが公開される。

これらの写真の中には、音楽的な革新者を称えるサイドウォーク・ギャラリーのハリウッド・ロックウォークで撮影された30年ものプライヴェートな舞台裏の写真が含まれている。ロバート・M・ナイトの広範囲に及ぶカタログには、レッド・ツェッペリン、ジミ・ヘンドリックス、サンタナ、ジェフ・ベック、トム・ペティ、スラッシュ、ヴァン・ヘイレン、バディ・ガイ、ボニー・レイット、KISS、ブロンディ、ザ・キュアー、プロデューサーのジョージ・マーティン、その他多くが収録されている。

『Rock Gods: Fifty Years Of Rock』展は1月17日午後7~10時までサンセット・ブルバード沿いにあるカリフォルニア州、ハリウッドのミスター・ミュージックヘッド・ギャラリーにて開催されるプライヴェート・イベントと共にオープンする。

ロバート・M・ナイトの初期のキャリアは、サンフランシスコで若きジミ・ヘンドリックスの原始的なパフォーマンスとアドレナリンに突き動かされた独奏を撮影した1960年代後半に始まった。これらの写真はジミ・ヘンドリックスに不朽の名声を与え、生涯にわたってロックン・ロールの巡礼に旅立つようロバート・M・ナイトに促した。さらにロバートはハワイに到着したレッド・ツェッペリンがパンナム航空から出てくるところを滑走路で撮影した最初の一枚を撮影。それはロサンゼルスのウィスキー・ア・ゴー・ゴーのナイトクラブでデビューを飾ったレッド・ツェッペリンの最初で最後のデビュー写真でもあった。

『Rock Gods: Fifty Years Of Rock』展では、ロック・ミュージックとカルチャーの進化における最高の瞬間のうちのいくつかが公開される。ロバートはザ・ローリング・ストーンズからレッド・ツェッペリン、RUN DMCからグリーン・デイまで何世代にもわたりロック・スターたちを撮り続けるために側おり、ロバート・ナイトのこれまでの作品にはジミー・ペイジ、エルトン・ジョン、スラッシュ、エリック・クラプトンらの姿もある。彼の写真は “これまでに目撃した人気ミュージシャンの最も人の心を引き付け、感情に訴えるものがある肖像写真を生み出しながら、ロック・スターの世界に対する独特な視点を形作る” とプレスリリースは述べている。

Written by Tim Peacock


Share this story
Share

News
Features
uDiscover Playlists
Competitions
Stories
Artists
Quizzes
Join
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

, , , , , , , ,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *