(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

グラス・アニマルズ、4年ぶりの作品『Dreamland』を発売。東京にインスパイされた「Tokyo Drifting」も収録

Published on

Photo by POONEH GHANA

英オックスフォード出身の4人組エレクトロニック・バンド、グラス・アニマルズ(Glass Animals)が、4年ぶり自身3作目となるスタジオ・アルバム『Dreamland』を2020年8月7日にリリースした。フロントマン兼プロデューサーのデイヴ・ベイリーによると、「夢の国」と名付けられたこのアルバムは「人生のノスタルジックな回顧録」であり、2018年にバンドのドラマー、ジョー・シーワードがバイク事故に遭い、彼が生死をさまよった時に抱えた感情を含め、デイヴの個人的な経験を元にした楽曲が収録されていると語る。

「このアルバムには、僕の人生の中で最も混乱した多くの瞬間が反映されています。幼い頃の最初の思い出から現在までの、成長の記録のようなもの…。実際、どの経験も非常にエキサイティングなものです。だから人生は、僕らにイエスかノーの2択の質問を投げかけてくる。でも、世界はそれよりもずっと面白くてカラフルな場所。流動的で不確かな所なんです」

<関連記事>
ヤングブラッド、ルックスも音楽性もジェンダーも全ての壁を破壊し続ける異色アーティスト
イージー・ライフ:今年最注目の新人であり、UKバンドの枠組みからはみ出す5人組

Glass Animals – Heat Waves

 

グラス・アニマルズは2010年に結成。シンガーソングライターでプロデューサーのデイヴ・ベイリーと、彼の幼い頃からの友人である、ドリュー・マクファーレン、エドモンド・アーウィン・シンガー、ジョー・シーワードの4人で構成される。デビュー・アルバム『Zaba』を2014年に、セカンド・アルバム『How to Be a Human Being』を2016年にリリース。

昨年末に配信となった、ラッパーのデンゼル・カリーをフィーチャリングし、東京にインスパイアされた楽曲「Tokyo Drifting」の他、コロナ禍にデイヴ・ベイリーのロンドンの自宅周辺でミュージック・ビデオが撮影された「Heat Waves」など、計16曲が収録されたアルバムとなる。

Glass Animals, Denzel Curry – Tokyo Drifting (Official Video)


グラス・アニマルズ『Dreamland』
2020年8月7日発売
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss