(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

フレディ・マーキュリー未発表曲「Time Waits For No One」アナログ7インチとCDシングルで発売決定

Published on

フレディ・マーキュリーの未発表音源「Time Waits For No One」が、ピクチャー盤アナログ7インチ・シングル及びCDシングルとして、2019年7月26日に発売されることが決定した。本日より予約注文の受付が開始される。今回追加リリースされる2種のフォーマットは、ボーナス特典としてフレディとデイヴ・クラークのインタビューが併せて収録されている。(日本ではどちらも輸入盤で発売。購入はこちら

シングル「Time Waits For No One」は、2種のフォーマットで発売。1種目は、本トラックのアートワークを完全に再現したピクチャー盤だ。もう1種は、重厚なパッケージに収められたCDシングルで、装飾デザインは前者と似ているが、裏面には1986年に撮影されたフレディ・マーキュリー、デイヴ・クラーク、ジョン・クリスティの集合写真が掲載されている。

「Time Waits For No One」は、ヒット・ミュージカル『タイム』のコンセプト・アルバム収録曲として1986年にレコーディングされた楽曲「Time」の未発表ヴァージョンだ。プロデュースを手掛けたのは、フレディの長年の友人であり、世界的に成功を収めているミュージシャン/シンガー・ソングライター兼プロデューサーのデイヴ・クラークで、この新たなトラックの完成までに、彼は2年の歳月を費やした。

フレディ・マーキュリーの説得力に満ちた歌唱が最高の形で表現されているこの「Time Waits For No One」では、ピアノ伴奏のみを背景に、余分な装飾を完全に削ぎ落としたパフォーマンスが展開されており、音楽界でも特別に愛され、万雷の喝采を浴びてきたその歌声が、余すところなく披露されている。6月20日にYouTubeで公開開始された本曲の公式ミュージック・ビデオは、現在までに1,100万回以上の動画再生回数を記録している。

*フレディの未発表音源「Time Waits For No One」の制作背景とは?

Freddie Mercury – Time Waits For No One (Official Video)

フレディ・マーキュリー「Time Waits For No One」
2019年7月26日発売
CDシングルアナログ7インチ




「クイーンの日」 9作品再発

2019年4月17日発売
各商品の詳細はこちら

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss