(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Classical Features

人気韓国ドラマの音楽をクラシック・アレンジしたサウンドトラック集より、先行シングルが配信開始

Published on

人気の韓国ドラマのサウンドトラックをクラシック・アレンジしたアルバム『シェイズ・オヴ・ラヴ』から、ヴァイオリニストのダニエル・ホープをフィーチャーした先行シングル「ミスター・サンシャイン-メインテーマ」がドイツ・​グラモフォンより2021年6月25日にデジタル配信された。

アルバム『シェイズ・オヴ・ラヴ』には、韓国ドラマの名作である『愛の不時着』、『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』、『恋のスケッチ ~応答せよ1988~』、『白い巨塔』などからのサウンドトラックをクラシック・アレンジした15曲と、ドイツの作曲家マルコ・ヘルテンシュタインが、KBS交響楽団の元首席フルート奏者のフィリップ・ユントと共同で制作したフルート奏者、サー・ジェームズ・ゴールウェイ夫妻に捧げた2曲のオリジナル作品の合計17曲が収録されている。

それらの名曲を、ヘルテンシュタインがロマンティックにアレンジし、ドイツ・グラモフォンのアーティストであるヴァイオリニストのダニエル・ホープやオーボエ奏者のアルブレヒト・マイヤー、ヴィオラ奏者のリチャード・ヨンジェ・オニール、ピアニストのセバスティアン・クナウアーがソロ・パートを演奏、ダーフィト・フィリップ・ヘフティが指揮するチューリッヒ室内管弦楽団がオーケストラ伴奏を担当している。

アルバム『シェイズ・オヴ・ラヴ』は、2021年7月9日にデジタル配信されるほか、Dolby Atmos®によるピュア・オーディオ・ブルーレイでも発売される予定だ。


■リリース情報

2021年7月9日発売
『シェイズ・オヴ・ラヴ』
Amazon Music / Apple Music / Spotify


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss