(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Classical Features

ジョン・ウィリアムズと『青のオーケストラ』がコラボ、「帝国のマーチ」のアニメーション動画公開

Published on

© Stephan Rabold

5月4日のスター・ウォーズの日を記念して、ジョン・ウィリアムズと人気漫画『青のオーケストラ』がコラボレーションした「帝国のマーチ」のアニメーションビデオがクラシックの名門レーベル、ドイツ・グラモフォンの公式YouTubeチャンネルでプレミア公開された。

『青のオーケストラ』(阿久井真/小学館) はヴァイオリンの元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)を主人公に、高校のオーケストラ部を舞台にしたストーリーで、『マンガワン』『裏サンデー』で連載中の人気漫画。累計部数350万部、累計1億2千万PVを記録しており、アニメ化も決定している。

今回のコラボレーションは、ジョン・ウィリアムズの90歳イヤーを盛り上げるため、ドイツ・グラモフォンからの希望で実現したもの。2020年に最も売れたクラシック・アルバムとなった『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』から「帝国のマーチ」にのせて、『青のオーケストラ』の作中のシーンが使用され、海幕高校オーケストラ部が実際に演奏しているような躍動感のある映像に仕上がっている。なお、ドイツ・グラモフォンの公式YouTubeチャンネルで日本の漫画とのコラボレーション動画が公開になるのは、今回が初となる。

帝国のマーチ(『スター・ウォーズ』から) Animated Video -青のオーケストラ ver.

Imperial March (from “Star Wars”) Animated Video – Blue Orchestra ver.

また、ジョン・ウィリアムズがベルリン・フィルを指揮して自身の代表作を演奏したアルバム『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ベルリン』のSA-CDハイブリッドと、ブルーレイ・ビデオが6月3日(金)に発売されることも発表された。このアルバムは、CDとCD+ブルーレイ・ビデオで今年2月に発売され好評を得ているが、この度、高音質で楽しめるSA-CDと、ブルーレイ・ビデオ単体が新たにラインナップされることになった。


■リリース情報


ジョン・ウィリアムズ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ベルリン』

2022年6月3日発売
SA-CD / Blu-ray
iTunes / Apple Music / Spotify / YouTube Music


■アーティスト情報

© Prashant Gupta

ジョン・ウィリアムズ

50年以上にわたりハリウッド映画音楽のトップランナーとして君臨するレジェンド。アカデミー賞受賞5回、グラミー賞受賞25回、ゴールデン・グローブ賞受賞4回など、数多の受賞歴に輝く巨匠ジョン・ウィリアムズは“オールド・スクール”と呼ばれるハリウッド映画音楽のレジェンドにして、コープランドやバーンスタインらのアメリカ音楽の伝統に連なる作曲家・指揮者・ピアニストである。

1932年2月8日ニューヨーク州生まれ。ロサンゼルス移住後、UCLAで学び、マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコに作曲を師事。空軍従軍後は、ジュリアード音楽院でロジーナ・レヴィンにピアノを師事した。ジョニー・ウィリアムズ名義のジャズ・ピアニストとしてデビュー後、ヘンリー・マンシーニの映画・テレビ録音でピアニストとして参加し、徐々に作編曲家として頭角を現す。映画音楽作曲家デビューは『Daddy-O』(1958)。『ポセイドン・アドベンチャー』(1972)、『タワーリング・インフェルノ』(1974)などの音楽を手掛け、ハリウッドを代表する作曲家のひとりとなる。この間、『屋根の上のバイオリン弾き』(1971)の編曲でアカデミー編曲賞を初受賞。さらにスティーヴン・スピルバーグ監督の『ジョーズ』(1975)でアカデミー作曲賞を初受賞。ジョージ・ルーカス監督の『スター・ウォーズ/新たなる希望』(1977)の音楽を手掛け、アカデミー作曲賞とグラミー賞3部門を受賞。

その他、『スーパーマン』(1978)、『7月4日に生まれて』(1989)と『J.F.K』(1991)、『ホーム・アローン』(1990)、『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001)、などの音楽を手掛ける。

1978年にロサンゼルス・フィルを指揮してコンサート指揮者デビューを飾り、1980年ボストン・ポップス音楽監督に就任。1987年にはボストン・ポップス・エスプラネードと初来日し、1990年と1993年にボストン・ポップス来日公演を指揮した。1993年音楽監督勇退後、現在は同団桂冠指揮者およびタングルウッド音楽祭アーティスト・イン・レジデンスを務めている。

■『青のオーケストラ』(阿久井真/小学館)

コミックアプリ「マンガワン」、WEBマンガサイト「裏サンデー」で連載中。累計部数350万部、累計1億2千万PV突破(2022年4月末時点)。
無料コミックアプリ「マンガワン」
WEBマンガサイト「裏サンデー」




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss