(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のサントラが映画公開と同時発売。日本初回のみ限定仕様

Published on

2019年12月20日に全世界で公開となった『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。映画公開にあわせて、劇中のスコアを収録したオリジナル・サウンドトラックが発売となった。本作は『スター・ウォーズ』シリーズはもちろんのこと様々な映画音楽を手掛け、アカデミー賞に5度輝いたジョン・ウィリアムズが引き続き指揮・作曲を担当している。

<関連記事>
ジョン・ウィリアムズの映画音楽半生:フォースが彼と共にあらんことを
『スター・ウォーズ エピソード4』のスコアが持つ革新性

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け オリジナル・サウンドトラック」は、日本盤の初回限定盤にのみ、スペシャル・スリーブ及びステッカー3枚が付属となる、枚数限定となるので購入はお早目に。

日本盤初回限定盤のスリーブ(左)、海外版ジャケット写真(右)

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、「スター・ウォーズ」シリーズのエピソード9であり、エピソード7『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で監督をつとめたJ.J.エイブラムスが再び監督を務めた作品。主人公であるスカイウォーカー家の“家族の愛と喪失”の物語が、初公開から42年にして幕を下ろすことになる。

今回のサントラ発売について、J.J. エイブラムスとジョン・ウィリアムズからのコメントも到着した。


今回も、ジョンは、全く新しく、豪華で、恐ろしくも、ミステリアスで、雄壮で深いテーマを生み出すと共に、彼の偉大なるクラシック・メロディーの一部を再訪しながら、まったく驚くべきサウンドトラックを生み出した。ジョン・ウィリアムズへの感謝は、どれだけ述べても述べ足りません。この映画の全シーンをより良いものにしてくれただけでなく、私たちの人生をもより良いものにしてくれるような多くのサウンドトラックを私たちみんなに提供してくれたのです
– J.J. エイブラムス

40年以上前、ジョージ・ルーカスは、並外れた想像力、独創性、そして、非凡な創造的才能を世界に示しました。同時に、彼は、これまでオペラや映画の作曲家が誰一人体験したことのない…40年に亘って1つのプロジェクトに取り組み続け、そして、それぞれの映画ごとに、並外れた有機的全体の一部となるように音楽的テーマを加えていくという機会を私に与えてくれました。この経験は、私の職業人生におけるハイライトの一つであり、世界最高のオーケストラや音楽家たちとともに働くというとても大きな喜びも得ることができました。今、完結した『スター・ウォーズ』の9つの映画を前に、この類まれなる旅がもたらしてくれた素晴らしい贈り物への誇りと感謝を感じています
– ジョン・ウィリアムズ



ジョン・ウィリアムズ
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (オリジナル・サウンドトラック)』
2019年12月20日発売
CD / iTunes /Apple Music / Spotify


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss