(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

ジョニー・キャッシュの知られざる20の事実

Published on

“マン・イン・ブラック”ことジョニー・キャッシュの2月26日の誕生日を祝して、カントリー・ミュージックの巨匠である彼の知られざる20の事実をご紹介しよう。

 

1. ジョニー・キャッシュの母親が10歳の誕生日にギターをプレゼントしてくれた。

2. ジョニー・キャッシュの兄、ジャックのお葬式を行った翌日、キャッシュ家はすでに畑に戻り、綿を摘んでいた。

3. 21歳の時に空軍の隊員としてパリに行った際、ジョニー・キャッシュはエッフェル塔を訪れ、モナ・リザを鑑賞した。

4. 1954年9月、エルヴィス・プレスリーがメンフィスのカッツ・ドラッグ・ストアの新装開店に際してパフォーマンスを行った。ジョニー・キャッシュはその観客の中にいた。その数ヶ月後にサン・レコードでエルヴィス・プレスリーのレーベル・メイトになった。

5. 「Ring Of Fire」は最初にジョニー・キャッシュの妻、ジューンの姉であるアニタ・カーターがレコーディングした。ジューン・カーターはこの楽曲を2人の結婚式の仲人を務めたメルレ・キルゴーレとともに書き下ろした。

Johnny Cash – Ring of Fire (Audio)

Johnny Cash - Ring of Fire (Audio)

 

6. ジョニー・キャッシュの銀幕デビューは1961年の『Five Minutes To Live』であり、それは当時7歳のロニー・ハワードの3度目の映画出演でもあった。彼はのちに映画『メイベリー110番』でのオピー・テイラー、テレビドラマ『ハッピーデイズ』でのリッチー・カニンガムを演じ、さらに映画監督としても大成功を収めることとなった。

7. ジョニー・キャッシュの大ヒット「A Boy Named Sue」を書いたシェル・シルヴァスタインはのちに続編を書いている。親の視点からのストーリーを面白く語った曲であり、タイトルは「The Father Of A Boy Named Sue」だ。

8. ジョニー・キャッシュとジューン・カーターの代表曲「Jackson」は、公式にはビリー・エド・ウィーラーとドイツ系アメリカ人の女優ゲイビー・ウィーラーが書いたとされている。しかし実際は、ビリー・エド・ウィラーとリーバー&ストーラーのチームの片割れであり、多作のジェリー・リーバーが共作していた。ジェリー・リーバーは当時ゲイビーと結婚しており、妻の名前をペンネームに使用したのだった。

9. ジョニー・キャッシュが最後に俳優として出演した劇場映画は1971年の『A Gunfight』であり、制作をアメリカで続けるためにニュー・メキシコのジカリラ・アパッチ族から200万ドルの融資を受けた。ジカリラ・アパッチ族は、籠織りやビーズ工芸で知られている。

10. ナイン・インチ・ネイルズがカバーしたジョニー・キャッシュの楽曲「Hurt」のビデオの1分46秒のところで「You stay the hell away from me, you hear? / 俺に近づくな、分かったか?」とセリフを話して登場するシーンは、先ほど述べた『A Gunfight』のシーンから引用である。

Johnny Cash – Hurt (Official Video) HD

Johnny Cash - Hurt (Official Video) HD

 

11. 本の虫だったジョニー・キャッシュは、ジェイムズ・ジョイスとディラン・トマスの作品を好み、1971年にウィンストン・チャーチルの『History of the English-Speaking Peoples Vols 1~4』を読むつもりであるとライターのフィリップ・ノーマンに話していた。

12. ジョニー・キャッシュが、ドニー・オズモンド、デヴィッド・ボウイ、ウィルソン・ピケット、ライチャス・ブラザーズ、スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ、B.バンブル&ザ・スティンガーズ、モット・ザ・フープルと共通していたことは? 彼らは他の多くのスター同様に、1974年のスタジオ・バンドのリユニオンの全米トップ10ヒット・シングル「Life Is A Rock (But The Radio Rolled Me)」で名前が挙げられている。

13. 1976年3月20日、ジョニー・キャッシュとジューン・カーターは彼の生まれ故郷のアーカンソー州キングスランドに戻り、ライソン近くで推定12,000人の前でフリー・ライヴを行った。2010年のアメリカ調査では、当時のキングスランドの人口は447人だった。

14. ジョニー・キャッシュは、リチャード・ニクソン以降のアメリカの大統領全員と親交があったが、妻であるジューン・カーター・キャッシュの遠い親戚だったジミー・カーターとは特に親しかった。

15. 1981年、ジョニー・キャッシュは事務所兼倉庫のハウス・オブ・キャッシュのオフィスの裏に創設したアニマル・パークにいるダチョウに襲われ、命の危険にさらされた。肋骨は5本骨折、腹部が切られ、入院した際に処方された鎮痛剤の中毒症になってしまった。

16. 80年代にジョニー・キャッシュは、妻のジューン・カーターがエルヴィス・プレスリーと不倫していた時にプレスリーが彼女に宛てたラヴ・レターを発見した。ラヴ・レターは処分された。

17. ラリー・キングとのインタヴューで、ジョニー・キャッシュは一番好きなカントリー・ミュージック・アーティストはドワイト・ヨーカムだと話した。

18. ジョニー・キャッシュが初めてスタジオ・アルバムで達成したゴールド・ディスクは、彼が亡くなる5か月前の2003年の4月に『American VI: The Man Comes Around』でのことだった。

Johnny Cash – Ain't No Grave

Johnny Cash -  Ain't No Grave

 

19. プロデューサーのリック・ルービンとの最後のアルバムのコラボレーションとなった『American VI: The Man Comes Around』で、ジョニー・キャッシュはリック・ルービンから「Ain’t No Grave (Gonna Hold This Body Down)」を歌うよう提案された。この曲は ‘ブラザー’・クロード・イーライが書き、最初にレコーディングしたものだった。‘ブラザー’・クロード・イーライは初めてメジャー・レーベルと契約したペンテコステ派ホーリーネス教会の牧師であり、宗教音楽をレコーディングした人物だ。

20. 2015年、ナッシュヴィルのエンズワース高校はジョニー・キャッシュの楽曲に基づいたミュージカル『Ring Of Fire: The Johnny Cash Musical Show』を初めて上演高校だった。そこにはジョニー・キャッシュの孫娘も出演していた。

Written by Paul Sexton


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss