(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

リンゴ・スターが20作目のソロ・アルバム『What’s My Name』からタイトル・トラックMVを公開

Published on

リンゴ・スターが20作目のソロ・アルバム『What’s My Name』のリリースに合わせて、最新シングルとなるタイトル・トラックのミュージック・ビデオを公開した。グラフィックが多用された同ビデオには、軽快なこの楽曲の歌詞と共に、何重にも加工されたリンゴ・スター本人が登場する。

Ringo Starr – What's My Name

 

このシングルでは、リンゴ・スターがリード・ヴォーカル、ドラム、パーカッションを務め、彼の長年の共作者であるリンゴ・スター&ヒズ・オールスター・バンドのメンバーにして、元メン・アット・ワークのメンバーで、ソロ・アーティストとしても活動するコリン・ヘイがギターとバック・ヴォーカルで参加している。さらに、TOTOの共同創設者であるスティーヴ・ルカサーがギターで、ネイザン・イーストがベースで、ワーレン・ハムがハーモニカで参加している他、セッション・ヴォーカリストのマクシーンとジュリアのウォーターズ姉妹がバック・ヴォーカルで力強い歌声を披露している。

ウェブメディア“AARP”でのエドナ・グンデルセンによる最新インタビューでは、リンゴ・スターが彼の自宅スタジオ“ロッカベラ・ウェスト”で行われた、このニュー・アルバムの制作過程について語っている。「このアルバムのレコーディングは、今までと同じように始まりました。10人の友人に電話をして、“それぞれの友人と1曲ずつ書けばいいんじゃないか”って思ったんです。それからたまたま僕の自宅の前を通りかかって、立ち寄ってくれた人もいます。僕がその時スタジオにいれば、その場で演奏して、レコーディングに参加してもらいました」

またリンゴ・スターは、自身の作品の中に長いドラム・ソロを入れない理由についてこう語っている。「僕はバンドと一緒に演奏したいんです。ドラム・ソロを演奏するすべてのドラマーに幸運を祈っていますが。僕が過去に買ったドラム主体のレコードは、コージー・コールの“Topsy I”と“Topsy II”ぐらいでしょう。僕は発売されたばかりのロック・アルバムを聴く時、ドラム演奏だけでなく、アルバム全体に耳を傾けますから」

既に広く報じられている通り、アルバム『What’s My Name』には、ジョン・レノンが遺したデモ音源「Grow Old With Me」を、ヴォーカルとベースにポール・マッカートニーを、ギターにジョー・ウォルシュを迎えてレコーディングしたカヴァー・ヴァージョンも収録されている。その他にも今作には、エドガー・ウィンター、デイヴ・スチュワート、ベンモント・テンチ、そしてリチャード・ペイジら、リンゴの友人たちが多数参加している。

Ringo Starr – Grow Old With Me (Lyric Video)

 

Written By Paul Sexton



リンゴ・スター『What’s My Name』
2019年10月25日発売
CD /LP/ LP(限定カラーバイナル) / iTunes

What’s My Name tracklisting & credits:

Produced by: Ringo Starr
Recorded and mixed by: Bruce Sugar
Pro Tools Editing: Bruce Sugar
Recorded at: Roccabella West Studio, United Recording

Gotta Get Up To Get Down (Richard Starkey, Joe Walsh)
Drums, Vocals: Ringo Starr
Guitar, Vocals: Joe Walsh
Clavinet, Synthesizer, Vocals: Edgar Winter
Bass: Nathan East
Synthesizer: Bruce Sugar
BGV: Richard Page, Warren Ham, Windy Wagner, Kari Kimmel

It’s Not Love That You Want (Richard Starkey, Dave Stewart)
Drums, Percussion, Vocals: Ringo Starr
Guitar: Dave Stewart
Bass: Nathan East
Piano: Jim Cox
Clavinet: Benmont Tench
Synth Horns: Bruce Sugar
BGV: Windy Wagner, Amy Keys
Additional Engineering: Ned Douglas

Grow Old With Me (John Lennon)
Drums, Vocals: Ringo Starr
Bass, BGV: Paul McCartney
Guitar: Joe Walsh
Piano: Jim Cox
Violin: Rhea Fowler, Bianca McClure
Viola: Lauren Baba
Cello: Isaiah Gage
Accordion: Allison Lovejoy
String Arrangement by Jack Douglas, Daniel Cole
Assistant Engineer on string session: Wesley Seidman

Magic (Richard Starkey, Steve Lukather)
Drums, Percussion, Vocals: Ringo Starr
Guitar, Piano: Steve Lukather
Bass: John Pierce
Synthesizer: Bruce Sugar
BGV: Richard Page, Warren Ham, Windy Wagner, Kari Kimmel

Money (That’s What I Want) (Berry Gordy, Janie Bradford)
Drums, Percussion, Vocals: Ringo Starr
Guitar: Steve Lukather
Bass: Nathan East
BGV: Maxine Waters, Julia Waters
Piano, Organ, Synth: Bruce Sugar

Better Days (Sam Hollander)
Drums, Percussion, Vocals: Ringo Starr
Piano: Grant Michaels
Organ: Peter Levin
Bass: Kaveh Rastegar
Guitar: Pete Min
BGV: Zelma Davis, Garen Gueyikian
Horns: James King
Produced by: Ringo Starr, Sam Hollander

Life Is Good (Richard Starkey, Gary Burr)
Drums, Percussion, Vocals: Ringo Starr
Guitar: Steve Lukather
Bass: Nathan East
Organ: Benmont Tench
Synthesizer: Bruce Sugar
BGV: Richard Page, Warren Ham, Windy Wagner, Kari Kimmel

Thank God For Music (Richard Starkey, Sam Hollander)
Drums: Percussion, Vocals: Ringo Starr
Guitar: Steve Lukather
Synth Bass, Piano, Organ: Jim Cox
Synth Voice Pad: Bruce Sugar
BGV: Maxine Waters, Julia Waters

Send Love Spread Peace (Richard Starkey, Gary Nicholson)
Drums, Percussion, Vocals: Ringo Starr
Guitar: Steve Dudas
Bass: Nathan East
Organ, Piano: Benmont Tench
BGV: Windy Wagner, Amy Keys

What’s My Name (Colin Hay)
Drums, Percussion, Vocals: Ringo Starr
Guitar, BGV: Colin Hay
Guitar: Steve Lukather
Bass: Nathan East
Harmonica: Warren Ham
BGV: Maxine Waters, Julia Waters


『Abbey Road』50周年記念エディション:フィジカル6形態とデジタル配信にて発売
①4枚組スーパー・デラックス・エディション
②2CDデラックス
③1CD
④3LPデラックス・エディション
⑤1LP
⑥カラー1LP
デジタル/ストリーミング
の各フォーマットで発売。

全てのフォーマットの購入はこちらから

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss