(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ザ・キラーズとブルース・スプリングスティーンの初の共演曲が公開。きっかけはSNSの長文投稿

Published on

ザ・キラーズ(The Killers)とブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)が共演した楽曲「Dustland」が2021年6月16日に公開となった。彼らはここ数年、お互いに尊敬し合う間柄だったが、共演するのは今回が初となる。

「Dustland」は、2008年に発表されたザ・キラーズのアルバム『Day & Age』に収録され、ブルース・スプリングスティーンのお気に入りの楽曲「A Dustland Fairytale」をリメイクしたものとなっている。

<関連記事>
なぜ、ザ・キラーズは日本でブレイクできないのか?
ザ・キラーズが最新作でデビューから6作連続全英No.1の快挙
コロナ禍での最新作『Imploding the Mirage』の魅力とは

The Killers – Dustland (Official Music Video) ft. Bruce Springsteen

ザ・キラーズのブランドン・フラワーは、自身とブルース・スプリングティーンの関係性について、2020年2月、新柄コロナウイルスが蔓延する直前にバンドのSNSにて公開していた。全文訳は以下の通り。

***

2020年2月29日
ジョン・F・ケネディ国際空港JFKターミナル2
目的地:ユタ州ソルトレイクシティ

今夜のフライトについて、いつもより少し不安になっている。ユニバーサル社から全アーティストにメールが送られてきた、「プロモーションの継続は自己責任で」。新種のウィルスが蔓延していて、僕らの最新作であり最高傑作である『Imploding the Mirage』のプロモーション活動は停止している。僕たちはこのレコードを非常に誇りに思っており、世界がそれを手にするのを待ちきれない。しかし、ロケットの打ち上げのようで、スタジアムが揺れうごき、唾液を分泌させるようなツアーになるはずだったものが、金切り声を上げて停止しようとしている。搭乗まで時間があるので、ウェンディーズでハンバーガーを買って、妻のタナに電話をする。彼女は夫の僕を早く家に帰そうと興奮している。正直なところ、僕も早く帰れることに少しホッとしているところだ。

搭乗ゲートを見つけた頃、携帯電話に登録していない番号から何通かのメールが届き始めた。その一つには「グラストンベリーを見ている。君たちは、とんでもないライブバンドになったね。ゴールドのスーツが大好きだよ。いつか“Dustland”を一緒にやろうぜ。ブルース」と書かれていた。

ここで、僕には3つの考えが思い浮かんだ。

1. 冷血な怪物が僕に残酷ないたずらをしている。
2. (ミュージシャンの)ブルース・ホーンスビーだ。しかし、2015年頃から彼とは話していない。
または
3. 本当にブルース・スプリングスティーン (ホーンスビーとスプリングスティーンの番号を2つとも携帯に登録しておくのを忘れてしまっていた)

そこで、かかってきた電話番号の市外局番を検索してみた。どうやらニュージャージー州フリーホールドからだが、まだ確信が持てない。そこで、エバン(ブルースとパティ・スキャルファの息子で、僕の友人)にメールして、その番号が本当に彼の親父から来ていることを確認してもらった。

そして、新型コロナウイルスのパンデミックが起きた。ツアーに出られなかったことは残念だったが、ある種の慰めとして『Imploding the Mirage』をリリースできたことは純粋に嬉しかった。これが僕たちの仕事であり、僕たちが提供できるものだから。団結と忍耐をテーマにした喜びに満ちたレコードだ。悲しみの境界線の向こう側にある、約束された光を僕たちなりに解釈したものなんだ。

僕はいつも、そのとらえどころのない光を見つけ出し、自分の歌に反映させようとしてきた。これは、僕の母ジーンから受け継いだ特徴だ。母は2010年に脳腫瘍のため64歳で亡くなった。僕は来週40歳になるが、その若さを実感し始めている。(64歳で亡くなるなんて)若すぎる。彼女はそのうち44年間、僕の父テリーと結婚した。“A Dustland Fairytale”は、母が闘病中に書いた曲なんだ。僕にとって時々謎である父をよりよく理解しようとする試みだった。母への哀悼の意も込めて。彼らの犠牲を認め、この世界でやっていくためにはどれほど強い愛が必要なのかを垣間見ることができるかもしれない。それが僕のセラピーだった。カタルシスだった。

そこでブルースの出番だ。彼のファンになる前、僕はすべてのものをスタジアムサイズにする仕事をしていました。人生よりも大きな全てのものに。確かにそれは、母ジーニーと父テリーの人生よりも大きい。しかし、ブルースは僕の両親のような人々について多くのことを書いてきた、他の方法では見えない人々の希望や夢に多くの美を見出してきた。彼らの苦悩や喪失感に。

この扉を開いてくれたブルースに感謝しているんだ。また、僕に手本を示してくれた両親にも感謝している。さぁ、お父さんの新しい側面を見つけて、お母さんを抱きしめて、そしてお願いだからブルース・スプリングスティーンを聴いてみてくれ。

***

Written By uDiscover Team



ザ・キラーズ「Dustland feat. Bruce Springsteen」
2021年6月16日発売
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music


ザ・キラーズ『Imploding The Mirage』
2020年8月21日発売
CD / iTunes/ Apple Music / Spotify





 

 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss