(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ザ・キラーズが最新作『Imploding The Mirage』でデビューから6作連続全英No.1の快挙

Published on

Photo: Taylor Hill/Getty Images

米バンドのザ・キラーズ(The Killers)が、通算6作目のスタジオ・アルバム『Imploding The Mirage』で全英チャート初登場1位に輝き、デビュー作から6作連続で全英No.1獲得の快挙を達成した。

英オフィシャル・チャート・カンパニーによると、ザ・キラーズのニューアルバムは、初週50,391枚セールスを売り上げ、初登場首位を飾った。この結果は、35,000枚を越えるフィジカル・アルバムの先行販売によって後押しされている。

『Imploding The Mirage』のセールスは、同チャートでTOP8までにランクインしているその他のアルバムのセールスを全て合算した数字を上回っており、初週の売上は、2017年のバンドの前作『Wonderful Wonderful』(51,756枚)に匹敵する記録となった。現在、『Wonderful Wonderful』の累計セールスは182,853枚まで伸びている一方で、彼らのデビュー・アルバム『Hot Fuss』はバンド史上最高セールスとなる233万5,495枚を記録している。

『Imploding The Mirage』の成功によって、ザ・キラーズは、デビュー作から6作連続で全英1位を獲得している唯一の英国外のバンドとなった。

Imploding The Mirage

また、今作がオーストラリアのアルバム・チャートでも初登場1位を獲得したことにより、ザ・キラーズとしては通算3作目のオーストラリアチャート1位、ブランドン・フラワーズのソロ・アルバムを含めると8作目のトップ10入りとなった。

ザ・キラーズと共に、ショーン・エヴェレット (アラバマ・シェイクス、ケイシー・マスグレイヴス)とフォクシジェンのジョナサン・ラドーがプロデュースを手掛ける『Imploding The Mirage』は、ロサンゼルス、ラスベガス、ユタ州パークシティでレコーディングされ、リンジー・バッキンガム、k.d.ラング、ブレイク・ミルズ、ワイズ・ブラッド、アダム・グランデュシエル(ザ・ウォー・オン・ドラッグス)、ルシウスら、注目のゲストをフィーチャーしている。

Written By Tim Peacock



ザ・キラーズ『Imploding The Mirage』
2020年8月21日発売
CD / iTunes/ Apple Music / Spotify




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss