ローリング・ストーンズのギタリスト、ロン・ウッドが“ピカソ・ストーンズ”と題した絵画を発表

Published on

Ronnie Wood photo: Samir Hussein/WireImage

ザ・ローリング・ストーンズのギタリスト、ロン・ウッド(Ron Wood)が2022年2月1日にピカソから影響を受けて、ストーンズを描いた新しい絵画「Abstract Performance(抽象的なパフォーマンス)」を発表した。

作詞家、アーティスト、ギタリストであるロニー・ウッドは、ロンドン西部にあるショッピングセンター、ウェストフィールドの外にあるウッド・レーンを訪れ、バンドメンバーを描いたこの新しい絵を公開した。こ

<関連記事>
ローリング・ストーンズ『Tattoo You (刺青の男)』40周年記念盤発売
チャーリー・ワッツが80歳で逝去。その功績を辿る
ミック・テイラーのキャリア:ストーンズでも活躍した叙情的ギタリスト

「Abstract Performance」の限定版プリントは、ロン・ウッドの本国ホームページにて2月14日までの2週間に限り販売中。価格は1500ポンド(日本円約23万円)で、2月28日から順次発送される予定です。

2020年に完成したこの絵画は、パブロ・ピカソの抽象画にインスパイアされたロン・ウッドの作品シリーズの最新作だ。今回はピカソが1925年に発表した『三人の踊り子』から着想を得て、自分とストーンズの仲間たちを踊り子にして描くという構想になっている。

「私はこれを “ピカソ・ストーンズ “と呼んでいる。ピカソの絵画『三人の踊り子』を私なりに解釈したんです。ピカソのオリジナルを見て、自分なりの解釈をしてみたいと思いました。とても楽しくできましたよ。ピカソは多くのアーティストのタッチを自分流にアレンジしていましたが、まさか自分をアレンジする人がいないとは思っていなかったでしょうね」

ロン・ウッドの作品では初めて、販売期間内に販売された数量に応じて、絵画のエディションサイズが決定される。また、それぞれのプリントには、ロン・ウッドの直筆サインとシリアルナンバーが入り、コレクターへの感謝の気持ちが込められている。

ロン・ウッドのこれまでの作品は、世界中で広く収集され、展示されている。昨年11月には、「Ronnie Wood Collectors’ Series」に、「Satisfaction III」と「Stray Cat」の2枚のプリントが追加された。

Written by Paul Sexton


ザ・ローリング・ストーンズ『Tattoo You(刺青の男)』[40周年記念エディション]
2021年10月22日発売
4CDボックス2CD1CD5LPボックス2LP1LPLPピクチャー盤LPクリアヴァイナルカセットテープ



ザ・ローリング・ストーンズ『Hot Rocks 1964–1971』[紙ジャケ仕様]

2022年1月21日発売
CD




Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version