ロニー・ウッドがストーンズ選曲によるブルースコンピ『Confessin’ The Blues』について語る独占インタビュー

November 3, 2018


ロニー・ウッドがストーンズ選曲によるブルースコンピ『Confessin’ The Blues』について語る独占インタビュー

10月30日夜、東ロンドンにある“スピークイージー”スタイルのバー、Moonshine Minnie’sで開催されたブルース・コンピレーション『Confessin’ The Blues』の発売記念イベントにて、ロニー・ウッドが登壇して、何故彼とザ・ローリング・ストーンズのメンバーが音楽史上最も重要なブルース録音を集めてリリースするに至ったのかについて明かした。

uDiscoverの記者、ポール・セクストンの取材に対し、ロニー・ウッドはザ・ローリング・ストーンズには元祖ブルースの巨匠たちに恩義があることを語っている。「これは俺たちが通過した教育の一部であり、歴史の一部でもあるんだ」。『Confessin’ The Blues』について、2015年に発表した彼らに影響を与えた偉大なブルースの名曲に敬意を表したカヴァー・アルバム『Blue & Lonesome』の姉妹作品だと語るロニー・ウッドは、バンドが今作のトラックリストを作ることで、音楽の歴史において日の目を見ることのなかったミュージシャンたちにも光を照らす機会になったという。

ロニー・ウッドはこう付け加えた。「これは度肝を抜かれるようなブルース・アーティストのコレクションなんだ。ミックとキース、そしてチャーリーの知識を合わせたものだから申し分ない内容になっているさ」。

ジミー・リードからリトル・ウォルター、B.B. キングやビッグ・ビル・ブルーンジーまで、バンドによる幅広い選曲の中で、ロニー・ウッドは、彼らにとっては重要なアーティストではありながらも、一般的にはあまり知られていないアーティストについても触れている。「ミックとキースがエイモス・ミルバーンのような知られざるアーティストも選んだのは素晴らしいことだと思ってるよ」と、彼はこのピアニストがマディ・ウォーターズやハウリン・ウルフなどと比べると有名にはならなかったことを補足しながら語った。

ザ・ローリング・ストーンズがひねりの利いた独自の音楽センスと共にブリティッシュ・インヴェイジョンを牽引し、全く新しい世代に、この『Confessin’ The Blues』に登場するアーティストたちを引き合わせた60年代のブリティッシュ・ブルース全盛期を振り返りながら、ロニー・ウッドは、当時オリジナル録音を手に入れることがどんなに難しかったかということも明かしてくれた。

彼は当時の音楽愛好家たちについてこう語った。「コレクターや熱心なファンばかりがレコードを持っていたけど、彼らは珍しい存在で、レコードはまるで砂金のようなものだったんだ。実際に手にすることなんてできないのさ。俺は何年もの間、チャック・ベリーの写真を見たことがなかったし、ハウリン・ウルフなんて、どんな見かけなのかすら知らなかった。名前と顔が一致するまでに本当に何年もかかったよ」。

彼の兄、アートがハウリン・ウルフの「Smokestack Lightnin」やマディ・ウォーターズの「Little Brown Bird」を自宅に持ち帰ってきたことがきっかけで、ロニー・ウッドはブルースの虜になったわけだが、兄のコレクションを聴いた後、もう一人の兄であるテッドからのジャズの影響の下、彼の中で音楽が徐々に加熱していった。

「ハウリン・ウルフがロンドンに来た時にアートが彼のレコードを持ち帰って来てくれたのは本当にラッキーだった。それからリトル・ウォルターがツアーでやって来た時もね」とロニーは、実際に彼が元祖ブルースのアイコンたちに会えるまでは何年もかかったが、彼の兄が、弟に悪い影響を与えないものかと心配しながら話してくれた伝説のブルースマンたちの逸話を大いに楽しんでいたことを明かした。

「まだ幼いロニーのために、彼らは沢山のレコードを処分しなければならなかったんだ。悪い影響になって欲しくなかったからね」と彼は笑いながら語った。ただその後起こったことを考えれば、時すでに遅しだったということのようだ。

『Confessin’ The Blues』トレイラー映像

Confessin' The Blues - In Collaboration With The Rolling Stones

Confessin' The Blues - In Collaboration With The Rolling Stones



ザ・ローリング・ストーンズ『Beggars Banquet 50th Anniversary Edition』

発売日:2018年11月16日
フォーマット:2SACD+ソノシート(完全限定盤)(日本独自盤)
購入はこちら


ザ・ローリング・ストーンズ『Voodoo Lounge Uncut』 
2019年11月9日日本先行発売

購入はこちら↓

スーパー・デラックス・エディション
(DVD、SDブルーレイ、2CD、3LP、3LPカラー[レッド]+Tシャツ) 

DVD+2CD / SDブルーレイ+2CD / DVD / SDブルーレイ LP(輸入)

Share this story
Share

News
Features
uDiscover Playlists
Competitions
Stories
Artists
Quizzes
Join
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

, , ,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *