(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

クイーンが第34回日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞。2年連続3度目

Published on

2020年2月27日に発表された第34回日本ゴールドディスク大賞のアーティスト・オブ・ザ・イヤー洋楽部門で、クイーンが2年連続、3度目の受賞を果たした。

日本ゴールドディスク大賞とは「CD、ビデオ等の正味売上実績(総出荷数から返品数を差し引いたもの)と有料音楽配信の売上実績」という客観的な基準により、”いま日本で最も親しまれているアーティスト・作品”を選出しているもの。

今回の受賞についてのメンバーからのコメントは以下。


“Thank you to the RIAJ for once again giving us this very special award. We are proud!!! Domo Arigatou – and Kampai!!! And love to all our wonderful Japanese fans and friends.” (Brian May)
今回再びこのとても特別な賞をいただき、日本レコード協会に感謝申し上げます。光栄です!!!! ドウモアリガトウ、そして、カンパイ!!! そして日本の素晴らしきクイーン・ファンのみなさん、私たちの友人であるみなさんに、愛をこめて(ブライアン・メイ)

“I’m extremely honoured to receive this award for the second year in a row. To all Queen fans in Japan, we’d like to thank you for supporting us and loving our music throughout many decades. We had a great time with you on our recent tour of Japan as well, and it was definitely a special experience for us all. Look forward to seeing you again soon.”(Roger Taylor)
今年もまたこの賞を受賞することができ、非常に光栄です。日本のみなさんの長年にわたるサポート、そしてクイーンの音楽をずっと愛してくれていることに、心から感謝しています。先日のJAPAN TOURでも、素晴らしい時間をみなさんと共有でき、それは私たちにとっても間違いなく、とてもスペシャルな体験でした。ぜひまた近いうちにお会いしましょう(ロジャー・テイラー)


クイーンは2019年の第33回日本ゴールドディスク大賞でも、アーティスト・オブ・ザ・イヤー洋楽部門を受賞。当時はビデオでもコメントが届いていた(映像は以下)

クイーン ロジャー・テイラー/ブライアン・メイ【ゴールドディスク大賞 受賞コメント】

“日本のファン投票によって選曲されたベスト盤”
クイーン『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』

2020年1月15日発売
SHM-CD+DVD / SHM-CD
配信まとめリンク
https://umj.lnk.to/queen_best



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss