(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

クイーン+アダム・ランバート「We Are The Champions」の“ロックダウン・ヴァージョン” を緊急配信。印税・収益全てを寄付

Published on

Photograph by Xavier Vila - Copyright Miracle Productions LLP

クイーン(QUEEN)のブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、そしてアダム・ランバートは、イギリスとロサンゼルス間をバーチャルに繋ぎ、クイーンの名曲「We Are The Champions(伝説のチャンピオン )」の新ヴァージョン「YOU Are The Champions(ユー・アー・ザ・チャンピオンズ)」を録音。2020年5月1日にデジタル配信が開始となった(配信はこちら)。

この楽曲についてクイーンとアダム・ランバート、及びフレディ・マーキュリー・エステート(遺産管理者)は、全世界における売上からの印税を放棄。また、ユニバーサル ミュージック グループは、同シングルの売上から受け取る(売上税と第三者の出版報酬を除いた)全ての収益を、『新型コロナウイルス感染症連帯対応基金(COVID-19 Solidarity Response Fund)』に寄付することも合わせて発表となった。同基金は、PPE(個人防護具)や検査キット等を含む、装備・用具及び様々なリソースを、世界中の医療従事者に提供。さらに同基金を通じて、ワクチンや治療法の迅速な開発支援も行われる。

Queen + Adam Lambert – 'You Are The Champions' (New Lockdown version! Recorded on mobile phones!)

 

ブライアン・メイとロジャー・テイラーは、ロックダウン(都市封鎖)の状況下、それぞれの自宅からSNS等を通じて自身のパフォーマンス動画を複数回配信してきた。ブライアン、ロジャー、そしてアダムによる「We Are The Champions」の新ヴァージョンが誕生したのは、ブライアンが自身のインスタグラム・アカウントで展開している“マイクロ・コンサート(MicroCon)”と題した配信シリーズの中で、このクイーンの名曲を自分と一緒にジャムしようと呼びかけたのがきっかけ。まず最初にそれに応じたのがロジャーで、続いてアダムが自宅から参加。中盤の歌詞を「“You” Are The Champions(“君たち”こそがチャンピオン)」に替えて歌った

その後、この“バーチャル・ジャム”の結果生まれたトラックを、ぜひデジタル配信してほしいとの要望が殺到。それを受け、「YOU Are The Champions」と改題されたこの曲は、ツアー・バンドでベースを担当するニール・フェアクローの演奏を加え、各ストリーミング・サービス及びダウンロード・サービスにて2020年5月1日に配信となった。

新型コロナウイルスの感染拡大により、クイーン+アダム・ランバートは、全27公演に及ぶ英国&ヨーロッパ・ツアーを、2021年に延期することを余儀なくされた。失望に沈むファンの皆さんにとっても、今回の「We Are The Champions」の新ヴァージョンが少しでも慰めになればと、バンドは願っている。

Queen + Adam Lambert「YOU ARE THE CHAMPIONS」

1977年10月に初リリースされて以来、フレディ・マーキュリーが作詞作曲を手掛けた「We Are The Champions」は、世界中のスポーツの試合で、客席とグラウンドを一体化させる勝利の凱歌として愛されてきた。モーターレースのフィニッシュ・ラインでも、この不朽のアンセムは頻繁に流れ、また陸上競技、サッカーや野球のチャンピオンシップ、さらには(承認なしで)大統領選挙の集会においてでさえも、同様に用いられている。

「We Are The Champions」について、フレディは次のように語っていた。

「みんなで一緒に歌えるようなものを書きたかった。そして同時に、様々な場面でみんなにしっくりくる勝利の凱歌になればいいなと思ったんです」

Queen – We Are The Champions (Official Live Video)

 

バンドは今回、次のように声明を発表している。

「みんなでこの苦しい時期を共有している中、それぞれが自分の役割を果たし、困難な状況に取り組み、解決への努力を行うことで、私たちはこの難題に打ち勝つことができるはず。この苦境において、私たちに代わり毎日戦いに立ち向かってくれている、献身的な医療従事者のヒーローのみなさんに思いを致し、心からの感謝を表したいと思います。彼らこそ、チャンピオンです。みなさんこそ、チャンピオンです」

Brian May (Photo by Bojan Hohnjec) / Adam Lambert / Roger Taylor (Photo by Yoshiko Horita) / All Copyright Miracle Productions LLP

またメンバーそれぞれのコメントとは以下のとおり。

「猛威を振るうコロナウイルスから人類を守るために戦っている、最前線の戦士のみなさん全てに、この曲を捧げたいという思いに私は駆られています。 二度の世界大戦で私たちを守るために戦った両親、祖父母、曽祖父母たちと同じように、今、最前線にいる勇敢な戦士たちが、私たちにとっての新しい“チャンピオン”なのです。つまりそれは、医師、看護師、清掃スタッフ、看護助手、運転手、配膳・配茶スタッフ、そして私たちの家族・親族の命を救うため、日々黙々と自らの命を危険に晒しているあらゆる人々のこと。“みなさんがチャンピオン”!!!」(ブライアン・メイ)

「医療の最前線で働く娘を持つ父親の一人として、医療従事者のみなさんが私たちと私たちの社会を救うため、日々行っている極めて重要な仕事については、私自身重々承知しています。私たちの政府は100%以上の努力を尽くして彼らを守り、彼らの勇気と犠牲的行為に報いなければなりません。私たちみんなにとって、彼らは貴い存在です。私たちにとっての、真のチャンピオンなのです」(ロジャー・テイラー)

「世界中の最前線で働いている全ての人に、心からの深い感謝を込めて、私たちのパフォーマンスを捧げます。私たちを守ってくれてありがとう。あなた方の勇気と強さに、畏敬の念を抱いています」(アダム・ランバート)

 

「“We Are The Champions”は、昔からずっと、人々に何かの行動を起こさせる『かちどきの声』であり続けてきました。新型コロナウイルス対応の最前線で戦っているヒーロー達を支援するため、クイーンとアダム・ランバートがご自身達の才能を活用してくれたことに感謝しています。この戦いに彼らが力を貸して下さったことで士気が高まり、“WHOのための新型コロナウイルス感染症連帯対応基金”にとって不可欠な資金が集まることでしょう」(国連財団会長兼CEO:エリザベス・カズンズ)



クイーン+アダム・ランバート「You Are The Champions」
2020年5月1日配信
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music




 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss