(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

新型コロナウィルスの感染拡大を受けてクイーン+アダム・ランバートが今夏のヨーロッパ・ツアーを2021年へ延期発表

Published on

新型コロナウィルスの世界的な感染拡大を受けて、クイーン+アダム・ランバートが今年予定していたイギリス・ヨーロッパでの「THE RHAPSODY TOUR」の全27公演を、2021年へと延期することを発表した。

2020年5月24日にイタリアから開幕することになっていた今回のツアーは、ロンドンO2アリーナでの10公演やマンチェスターやバーミンガムでの各2公演を含むイギリスでの日程を終えて、その後7月7日と8日のマドリッドでの最終公演までヨーロッパ各地を巡る予定だった。

観客やバンド、クルー、会場スタッフの安全を最優先して出された今回の発表ではあるが、ツアー全体を通して約40万枚ものチケットを売り上げたことを考えると決して容易な決定でなかったことが窺える。

一方でファンにとっての朗報は、バンドが同ツアーの延期を早い段階で決断したため、2021年には今年予定されていた日程とほぼ同じか、比較的近い日付で公演をリスケジュールできたことだ。全対象公演のチケットは再設定された公演日にそのまま有効となっており、チケット購入者は、2021年の公演日へのチケット交換について、購入店舗に問い合わせるように案内されている。

今年に入ってから、6週間に渡って韓国、日本、ニュージーランド、オーストラリアを巡る、バンド史上最大規模のスタジアム・ツアーを敢行し、一夜で6万人もの観客を動員する大成功を収めていただけに、この延期はバンドにとって大きな痛手である。長期的な森林火災に見舞われているオーストラリアを支援するために、今年2月にシドニーのANZスタジアムで開催されたチャリティー・コンサート<Fire Fight Australia>に特別出演したクイーン+アダム・ランバートは、1985年7月の歴史的イベント「ライヴ・エイド」での22分間のセットリストを完全に再現し、約950万ドル(約10億円)の寄付金を集めていた。

Queen + Adam Lambert – Fire Fight Australia Live Aid Full Performance

 

ブライアン・メイはファンへのメッセージを次のように述べている。

「この夏ヨーロッパで予定していた公演を延期することになり、大変残念な思いではありますが、今世界が置かれている危機的状況の中で、ファンの皆さんにはご理解いただけるものと思っています。つい1ヶ月前に見ていたコンサートでの素晴らしい光景が今では遥か遠い夢のように思えます。この恐ろしい波が押し寄せる寸前だったことを考えると、あのツアーを最後までやり遂げられたことは本当に幸運だったと思います。多くのファンの皆様が不信や困惑に似た感情を抱いていることも承知の上です。私たちもできることならこのままツアーを敢行したかった。良いニュースとしては、プランBの準備が整ったことです。ご購入いただいたチケットは、リスケジュールされた公演に有効です。神のおぼしめしがあれば、私たちは喜び勇んでツアーに臨むつもりです」

ドラマーのロジャー・テイラーはこの延期についてこう述べた。

「私たちは運命共同体なのです。事態は深刻です。退屈でイライラすることもありますし、恐ろしくて動揺してしまうこともあるでしょう。それでもくじけずにまた起き上がって、埃を払い落として、最初からやり直しましょう。どうかお元気で…お気をつけて。できるだけ早く皆さんの元に戻りますので。ロジャー・テイラーより、愛を込めて」

アダム・ランバートもこう加えた。

「予定通りにヨーロッパ・ツアーができなくなったことは大変残念ですが、今はお互いを気遣って、皆さんの健康を最優先しなければなりません。世の中が安全になった時にまたツアーに出れることを楽しみにしています」

この発表にあわせて、バンドはファン同士の交流を促すことを目的に、先日からスタートした「#DontStopUsNow」キャンペーンについてもコメントしている。

「最後に、私たちから感謝の言葉です。ここ数日、世界中のファンやサポーターからクイーンにインスパイアされた動画が次々とアップされていることに心が温かくなりました。今後も私たちのソーシャルチャンネルからできるだけ多くの“#DontStopUsNow”作品を紹介していくつもりです。世界中のクイーン・ファミリーの絆がより一層強くなることを望んでいます」

2021年にリスケジュールされたクイーン+アダム・ランバートのヨーロッパ・ツアーの日程は下記の通り:

5月23日(日)イタリア、ボローニャ Unipol Arena
5月26日(水)フランス、パリ AccorHotels Arena
5月27日(木)ベルギー、アントワープ Sportspalais
5月29日(土)オランダ、アムステルダム Ziggo Dome
5月30日(日)オランダ、アムステルダム Ziggo Dome
6月1日(火)イギリス、ロンドン The O2
6月2日(水)イギリス、ロンドン The O2
6月4日(金)イギリス、ロンドン The O2
6月5日(土)イギリス、ロンドン The O2
6月7日(月)イギリス、ロンドン The O2
6月8日(火)イギリス、ロンドン The O2
6月10日(木)イギリス、マンチェスター Manchester Arena
6月11日(金)イギリス、マンチェスター Manchester Arena
6月13日(日)イギリス、バーミンガム Utlita Arena
6月14日(月)イギリス、バーミンガム Utlita Arena
6月16日(水)イギリス、ロンドン The O2
6月17日(木)イギリス、ロンドン The O2
6月19日(土)イギリス、ロンドン The O2
6月20日(日)イギリス、ロンドン The O2
6月24日(木)ドイツ、ベルリン Mercedes-Benz Arena
6月26日(土)ドイツ、ケルン Lanxess Arena
6月28日(月)スイス、チューリッヒ Hallenstadion
6月29日(火)ドイツ、ミュンヘン Olympiahalle
7月1日(木)デンマーク、コペンハーゲン Royal Arena
7月2日(金)デンマーク、コペンハーゲン Royal Arena
7月6日(火)スペイン、マドリードWiznik Centre
7月7日(水)スペイン、マドリードWiznik Centre

Written By Tim Peacock


“日本のファン投票によって選曲されたベスト盤”
クイーン『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』

発売中
SHM-CD+DVD / SHM-CD
配信まとめリンク
https://umj.lnk.to/queen_best




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss