(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

マシン・ガン・ケリーとトラヴィス・バーカーが自宅で撮影したパラモアのカバーを公開、24時間で200万再生突破

Published on

ラッパー、シンガー、俳優として活躍するマシン・ガン・ケリー(Machine Gun Kelly)が、Blink-182のドラマーでありプロデューサーとしても有名なトラヴィス・バーカー(Travis Barker)らとともに、パラモアの2007年のヒット・ソング「Misery Business」をカバーした映像を2020年3月27日にYouTubeに公開。その音源が3月31日からデジタル配信も開始となった。

Machine Gun Kelly & Travis Barker – Misery Business (Paramore Cover)

 

新型コロナウイルス蔓延を受けた外出禁止を受けて、3月17日から、マシン・ガン・ケリーはInstagramに、皆が外に出られるまで「#LockDownSessions」としてアコースティックのカバーを連日公開しており、今回の動画はその一環となるが、YouTube、Instagramをあわせて公開24時間で200万回再生を突破し、パンク好きでもある元恋人のホールジーも「すごい、かっこいいじゃん!」とコメントをするほどの出来となっている。

「#LockDownSessions」の他の動画は、彼や仲間たちが有名楽曲をアコースティック・ギターやエレキ・ギターなどでセッションしている数十秒の動画があげられており、パラモアの「Misery Business」ニルバーナの「Smells Like Teen Spirit」ビートルズの「Here Comes The Sun」チャイルディッシュ・ガンビーノ「Redbone」ジュース・ワールドの「Lucid Dreams」自身の楽曲「27」アブリル・ラヴィーンの「Sk8er Boi」などがカバーされている。

マシン・ガン・ケリーとトラヴィス・バーカーは、2019年6月にヤングブラッドとともに「I Think I’m OKAY」を公開。パンク調のこの楽曲は話題となり、それを受けてかマシン・ガン・ケリーは、昨年12月にポップ・パンクのアルバムを発売すると公言、2020年に発売する予定となっている。

Machine Gun Kelly, YUNGBLUD, Travis Barker – I Think I'm OKAY [Official Music Video]

マシン・ガン・ケリー × トラヴィス・バーカー「Misery Business」
2020年3月31日公開
iTunes / Apple Music / Spotify




 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss