(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

クイーンのフレディが生み出した観客とのコール&レスポンス「Ay-Oh / エーオ」

Published on

Photo: Neal Preston Photography

バンドの結成50周年を記念して毎週1本ずつ全50本の動画がYouTubeで公開されているクイーンのミニ・ドキュメンタリーシリーズ「Queen The Greatest」の第27弾のエピソード「Queen : フレディが生み出した Ay-Oh / エーオ」。この記事ではその内容を紹介しよう。映像は以下から日本語字幕付きでご覧いただける。

<関連記事>
ロジャー・テイラー、約8年ぶりのソロアルバムから新曲をMVとともに先行公開
ブライアン・メイ「Driven By You」制作背景を語る「フレディが祝福してくれた」

Queen: Ay-Oh (Episode 27)

YouTubeで毎週公開されているクイーンのミニ・ドキュメンタリーシリーズ「Queen The Greatest」の第27話では、究極のショーマンとしてのフレディ・マーキュリーの進化を讃えている。

フレディはバンドの初期から観客を魅了することの重要性を理解しており、何年もかけて絶対的なショーマスターとなり、1985年のライヴ・エイドで音楽史上最も象徴的な瞬間の一つを迎えることになった。

1978年のモントリオールのコンサートで始まったとされる即興のコール&レスポンスは、時を経て、クイーンの歴史的なパフォーマンスである1985年のライヴ・エイドのハイライトとなり、大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』でももちろん登場。そしてオンライン掲示板でのミーム、歌詞解釈ページや検索エンジン、gif動画や着信音としても人気となっている。

フレディはバンド初期の頃から、フロントマンの役割が聴衆の心をつかむために重要であることを理解していており、そのことについてこう話している。

「観客を魅了するのが僕の役目で、観客がついてきてくれなければそのライヴは失敗さ。僕の仕事は観客の心をつかみ、楽しい時間を過ごせたと感じてもらうこと。軽いノリで自分も楽しみたい。それにはステージが一番で、30万人を前にしたときとかね(笑)。ステージではただ曲にのるだけでそれが僕の性分。実生活ではそんな人ではないけど、僕の性格といってもいろんな側面があるから、これもそのひとつかな。ステージではそれが僕の仕事。ステージで椅子に座ったままショーをするスタイルは好きじゃないんだ。そういった意味では僕は気まぐれだし、曲をそのまま伝えればいいなと思っている。演じることもショービズの一部だし僕のもう一つの側面でもあるしね」

曲をどう演奏するかと同じくらい、観客との交流、それぞれの観客にとって特別な瞬間を生み出すことが重要だとフレディは知っていたのだ。初期のライヴでは観客にこう呼びかける。

「僕の爪は好き?本物のダイヤモンドなんだよ。悪魔からのプレゼントなんだよ。信じない?誰も信じてくれないね!」

70年代から80年代初頭にかけ、会場や観客の規模が大きくなるにつれ、フレディは観客の誰もがショーの一部であることを感じさせる達人となっていった。そして1985年、歴史的イベントとなったライヴ・エイドのパフォーマンスで、音楽史上最も忘れがたい瞬間のひとつが訪れた。

Queen Live Aid 1985 – EEEEEOOOOOO

1986年のマジック・ツアーでは、フレディの「Ay-Oh」がクイーン・ショーの重要な要素となり、現在もそれは続いている。2020年2月、クイーンとアダム・ランバートがオーストラリアの森林火災を救済するためのイベント「Fire Fight Australia」にてライヴ・エイドのセットを再現した際には、フレディのカメオ出演により、ショーの中で最も素晴らしい瞬間が生まれたのだ。

Written By Tim Peacock


8年ぶりの新作アルバム
ロジャー・テイラー『Outsider』

2021年10月1日発売
日本盤CD / 輸入盤CD&LP / iTunes

1992年の1stソロ作がリマスター&2CDで発売
ブライアン・メイ『Back To The Light』

2021年8月6日発売
(国内盤CD発売は8月11日に変更)
国内盤2CD / 国内盤1CD / 2CD+1LP / LP


クイーン【リミテッド・エディション】シリーズ全15タイトル発売決定

クイーン結成50周年を記念して、長らく入手困難だったオリジナル・アルバム全15タイトルの【リミテッド・エディション】が、日本でのみ再発決定!!

SHM-CD2枚組、各2,934円(税込)  2021年5月19日発売

詳しくはこちら



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss