(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

クイーン+アダム・ランバート、初のライヴ盤からサマソニでの「I Was Born To Love You」を公開

Published on

クイーン+アダム・ランバート(QUEEN+Adam Lambert)がSUMMER SONIC 2014で披露した「I Was Born To Love You (ボーン・トゥ・ラヴ・ユー)」のライヴ映像が公開された。同曲は、10月2日に全世界でリリースされるライブ・アルバム『Live Around The World』に音源・映像として収録されるもので、先行曲として本日リリースされた。

Queen + Adam Lambert – I Was Born To Love You (Summer Sonic, Tokyo, 2014)

元々この曲はフレディ・マーキュリーが作詞作曲し、1985年のデビュー・ソロ・アルバム『Mr. Bad Guy』のリード・シングルとしてリリースされてヒット曲となったもの。フレディの死後、クイーンは1995年にリリースしたアルバム『Made In Heaven』にて再編集した「I Was Born To Love You」を収録した。当時を振り返りブライアンはこう語る。

「私はこの曲に夢中になっていて、もしフレディと一緒にステージで演奏したらどう聞こえるかをシミュレートして、新しいヴァージョンを作ろうと考えていました。そこでクイーンのヴァージョンは、フレディの壮大なヴォーカルを中心に、“バーチャル”なライブトラックとしてまとめたんです」

「ロジャーとジョンと私は、私が作ったテンプレートをアレンジし直してライヴ・レコーディングしたんですが、ヴォーカルを自由にアレンジしたり、フレディのアドリブのコーラス音源を借りたりして、バンドのライヴ・レコーディングのような感じにしたんです。何年か後にアダムと一緒にこのアレンジを実際のステージで披露する機会があるとは思ってもみませんでした」

このクイーン・ヴァージョンはアルバム曲として好評を博しながらも、日本では一躍脚光を浴びることになる。1996年2月、日本で最も売れているラガービールのひとつ「キリン一番搾り」の全国放送のテレビCMに起用され、シングルとして再リリースされるほどの人気を博し、1977年に発売された「Teo Torriatte (Let Us Cling Together) (手をとりあって)」以来となる、クイーンの日本のシングル・チャート入りを果たした。その後、2004年には人気ドラマ『プライド』の主題歌として起用されるなど、今でもクイーンの代表曲の一つとして人気を博している。

Queen – I Was Born To Love You – 2004 Video

今回公開された映像は、2014年8月17日(日)に東京で開催された「SUMMER SONIC」のメイン・ステージにて、彼らがヘッドライナーを務めた際のパフォーマンスを収録したもの。クイーン+アダム・ランバートが、同曲をこのアレンジで共にライヴ演奏したのは、この時のアジア・ツアーが初めてのことであった。それまで、クイーンがこの曲をライヴで披露したことはほとんどなく、あったとしてもアコースティックの短縮ヴァージョンのみだった。

「SUMMER SONIC」で超満員の観客を前にしたクイーンは、ステージ上で繰り広げられる彼らの伝説的な魔法に、アダム・ランバートの才能を新たに注入。その組み合わせを初体験した日本のファンにとって、この「I Was Born To Love You」のパフォーマンスはショーのハイライトの一つとなった。またこの時のセットでは、40年以上前にブライアン・メイが日本のファンのために特別に書き下ろした曲で、日本語の歌詞を含む「Teo Torriatte (Let Us Cling Together) (手をとりあって)」を、ブライアンが披露していたことにも注目だ。

今回公開された「SUMMER SONIC」でのパフォーマンスは、従来は日本のみ(2016年12月20日に発売された『クイーン+アダム・ランバート:ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』)で視聴が可能となっていた。この度、新たにリリースされるライヴ作品を通じて、その生々しさと、胸躍る手つかずの壮麗さが、全世界に向けて余すところなく公開される。

このパフォーマンスについて3人はそれぞれ下記のようにコメントしている。

Xavier Vila – Copyright Miracle Productions LLP

「私たちは皆、かなり難しいギグだと思っていました。観客は素晴らしかったんですが、猛烈な暑さと湿度のせいで、演奏するのに悪戦苦闘したんです。だけど、今回映像を見たら、素晴らしいエネルギーがあって、観客との交流も素晴らしいと思いました」(ブライアン・メイ)

「観客の反応が、途方もなく素晴らしかったんです。しかも若い世代の観客が多くて、僕らにとっては大きな驚きでした」(ロジャー・テイラー)

「日本の観客はとても情熱的で、真摯な感情がすごく伝わってきました。繋がりを感じることができたんです。他の国とは違う、何か特別なものがありました」(アダム・ランバート)



クイーン+アダム・ランバート『Live Around The World』
2020年10月2日発売
CD+Blu-ray / CD+DVD / CD / LP
※日本盤CDのみSHM-CD仕様

CD 収録曲

1. Tear It Up / The O2, London, UK, 02/07/2018
2. Now I’m Here / Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
3. Another One Bites The Dust / Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
4. Fat Bottomed Girls ft. Dallas Cowboys Cheerleaders / American Airlines Center, Dallas, USA, 2019
5. Don’t Stop Me Now / Rock In Rio, Lisbon, Portugal, 2016
6. I Want To Break Free / Rock In Rio, Lisbon, Portugal, 2016
7. Somebody To Love / Isle of Wight Festival, UK, 2016
8. Love Kills – The Ballad / iHeart Radio Theater, Los Angeles, USA, 2014
9. I Was Born To Love You / Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
10. Under Pressure / Global Citizen Festival, New York, USA, 2019
11. Who Wants To Live Forever / Isle of Wight Festival, UK, 2016
12. The Show Must Go On / The O2, London, UK, 04/07/2018
13. Love Of My Life / The O2, London, UK, 02/07/2018
14. Bohemian Rhapsody / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
15. Radio Ga Ga / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
16. Ay-Ohs / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
17. Hammer To Fall / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
18. Crazy Little Thing Called Love / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
19. We Will Rock You / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
20. We Are The Champions / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020

DVD / BLU-RAY 収録曲

1. Tear It Up / The O2, London, UK, 02/07/2018
2. Now I’m Here / Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
3. Another One Bites The Dust / Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
4. Fat Bottomed Girls ft. Dallas Cowboys Cheerleaders / American Airlines Center, Dallas, USA, 2019
5. Don’t Stop Me Now / Rock In Rio, Lisbon, Portugal, 2016
6. I Want To Break Free / Rock In Rio, Lisbon, Portugal, 2016
7. Somebody To Love / Isle of Wight Festival, UK, 2016
8. Love Kills – The Ballad / iHeart Radio Theater, Los Angeles, USA, 2014
9. I Was Born To Love You / Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
10. Drum Battle / Qudos Bank Arena, Sydney, Australia, 2014  *CD未収録
11. Under Pressure / Global Citizen Festival, New York, USA, 2019
12. Who Wants To Live Forever / Isle of Wight Festival, UK, 2016
13. The Guitar Solo (Last Horizon) / The O2, London, UK, 2018  *CD未収録
14. The Show Must Go On / The O2, London, UK, 04/07/2018
15. Love Of My Life / The O2, London, UK, 02/07/2018
16. Bohemian Rhapsody / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
17. Radio Ga Ga / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
18. Ay-Ohs / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
19. Hammer To Fall / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
20. Crazy Little Thing Called Love / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
21. We Will Rock You / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
22. We Are The Champions / Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020



*記事初出の際に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss