(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

マルーン5が新曲「Memories」のリリック・ビデオ公開:「これは死別を経験したことのある全ての人に捧げる曲です」

Published on

マルーン5が最新ヒット・シングル「Memories」のリリック・ビデオを公開した。下記よりご覧いただける。

Maroon 5 – Memories (Lyric Video)

 

このリリック・ビデオ公開に先駆けて、先日バンドは、デヴィッド・ドブキンが監督を務め、ゆっくりと遠ざかっていくカメラに向かってフロントマンのアダム・レヴィーンが2017年12月に急逝した大切な友人でありバンドのマネージャー、ジョーダン・フェルドスタインへの想いを郷愁たっぷりに歌い上げる同曲の公式プロモーション・ビデオを公開していた。

同ビデオでは、「分かち合った思い出に乾杯/叶わない願いに乾杯/飲めば思い出が胸によみがえるから/共に経験してきたあらゆることの思い出が」と小声で感傷的に歌う彼の顔を影が横切っていく。

Maroon 5 – Memories

 

アダム・レヴィーンは、米ラジオ局“Radio Now ”のインタビューでこう語っていた。「これは死別を経験したことのある全ての人に捧げる曲です。つまり私たちみんなのための曲なんです」。

9月18日、マルーン5は、この曲のジャケット写真を、バンドや友人たちとの思い出を写した数枚のコラージュ写真と共にソーシャル・メディアで公開し、シングルの発売を発表した。その翌週には、iPhone等のフォトライブラリに保存してある写真やビデオを自動でピックアップしてスライドショー形式にまとめる“メモリー”という機能で、この新曲「Memories」を期間限定BGMに設定できる、Appleとのコラボ施策をスタートさせた。

9月20日にアダム・レヴィーンのレーベル“222”とインタースコープから共同リリースされた、2018年秋に全米で7週1位を記録した「Girls Like You’ (feat. Cardi B)」以来となるマルーン5の1年4カ月ぶりの新曲「Memories」は、発売初週となる10月5日付の全米シングル・チャートでは22位でデビューを果たし、その後、現時点での最高位となる同チャート4位を記録し、バンドにとって10枚目の全米TOp5シングルとなった。

マルーン5は先日、来年2月からスタートする南米ツアーを発表している。日程は下記の通り:

2月23日:メキシコシティ(メキシコ)、Foro Sol
2月28日: サンティアゴ(チリ)、Estadio Nacional
3月1日:サンパウロ(サンパウロ)、Allinaz Parque
3月3日:ブラジリア(ブラジル)、Estadio Mane Garrincha
3月5日:レシフェ(ブラジル)、Esplanada do Classic Hall
3月7日:リオデジャネイロ(ブラジル)、Estacionamento Jeunesse Arena
3月10日:モンテビデオ(ウルグアイ)、Estadio Centenario
3月12日:ブエノスアイレス(アルゼンチン)、Campo Argentino de Polo
3月14日:ボゴタ(コロンビア)、Parque Salitre Magico.


マルーン5「Memories」
配信中
iTunes / Apple Music / Spotify




 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss