(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ジェイミー・カラム、初のクリスマス・アルバム『The Pianoman At Christmas』発売決定

Published on

累計セールスが1,000万枚を超えるジャズを中心とした、オルタナティヴなピアノマン、ジェイミー・カラム(Jamie Cullum)がクリスマス・アルバム『The Pianoman At Christmas(ザ・ピアノマン・アット・クリスマス)』を2020年11月20日にリリースすることを発表。あわせて同アルバムにも収録される最新曲「Turn On The Lights」が公開となった。

Jamie Cullum – Turn On The Lights (Lyric Video)

ジェイミー初となるクリスマス・アルバム『The Pianoman At Christmas』は、英ロンドンのアビー・ロード・スタジオで5日間かけてレコーディングされた。合計57名のミュージシャンがフィーチャーされており、アデル、デュア・リパ、映画『ザ・グレイテスト・ショーマン』のサントラなどを手掛けるグレッグ・ウェルズがプロデュースを担当。全曲オリジナルのクリスマス・ソングで、日本盤にはボーナス・トラックとして「This Winter (Demo)」が追加収録される予定。

ジェイミーが語るクリスマス・ソングと新作アルバム

「私たちが愛するクリスマスの音楽の多くは、本当に惹かれるものが詰まっているんです。12月になるの私たちの耳は、ビッグバンド、オーケストラ、美しいコードチェンジ、そして時代を超えた歌詞を求めるんじゃないでしょうか」

「このアルバムはキャリアをスタートさせた当初から取り組んできたクラシックな作曲方法で出来上がった世界なんです。だから、今までのスキルとこだわりを駆使して、毎年手を伸ばしたくなるような、この季節の喜びと複雑さに満ちた、気負いのない冒険心に満ちたオリジナルのクリスマス・ソングを10曲書くという課題を自分に課したんです」

「伝説的なアビーロードの第2スタジオからエンジニア、アレンジャー、プロデューサー、ミキサーに至るまで、このレコードの隅々まで世界最高の人たちに手掛けてもらったことは、とっても幸運なことです。このレコードに込められた心遣い、細部への注意、そして純粋な喜びが、今年のクリスマスに小さな魔法をもたらすことを願っています」

Written By Paul Sexton



ジェイミー・カラム『The Pianoman At Christmas』
2020年11月20日発売
CD / iTunes / Apple Music / Amazon Music

収録曲:
1. It’s Christmas
2. Beautiful Altogether
3. Hang Your Lights
4. The Jolly Fat Man
5. The Pianoman at Christmas
6. Turn on the Lights
7. So Many Santas
8. Christmas Never Gets Old
9. How Do You Fly?
10. Christmas Caught me Crying
11. This Winter (Demo)*
*日本盤&一部海外デラックス盤ボーナス・トラック



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss