フェアポート・コンヴェンションらによるボブ・ディランのカバー・アルバム『A Tree With Roots』発売決定

6月 23, 2018


フェアポート・コンヴェンションらによるボブ・ディランのカバー・アルバム『A Tree With Roots』発売決定

フェアポート・コンヴェンションと彼らの友人たちがボブ・ディランの名曲たちをカヴァーした新たなコンピレーション『A Tree With Roots — Fairport Convention And The Songs Of Bob Dylan』が8月3日にアイランド・レコードからリリースされる。ちょうど8月9日から11日にかけてバンド自らが主催し、恒例のヘッドライナーとして出演する2018年版Cropredy Festival目前のリリースとなる。

バンド初期の頃、まだオリジナル楽曲を書き始める前に、彼らは自分たちに最も影響を与えたボブ・ディランのカヴァーばかりやっていた。ちなみに2018年は、ボブ・ディランの『The Basement Tapes』がロンドンに上陸し、新人フォーク・バンドだったフェアポート・コンヴェンションによる「Million Dollar Bash」カヴァーが生まれてから50周年となる。フェアポート・コンヴェンションから派生したフォザリンゲイによる「Too Much Of Nothing」カヴァーも同様に生まれている。

ボブ・ディランはフェアポート・コンヴェンションのイギリスでのヒット曲「Si Tu Dois Partir」にも関係している、というのもこの曲はボブ・ディランが1964 年に書いた「If You Gotta Go, Go Now」のオマージュである。バンドはこの曲で音楽番組「トップ・オブ・ザ・ポップス」へ出演を果たし、また彼らのサード・アルバム『Unhalfbricking』からのシングルとして全英シングル・チャートで2週連続21位を記録した。

ボブ・ディランのアルバム『A Tree With Roots』から「Lay Down Your Weary Tune」「I’ll Keep It With Mine」などから有名曲「All Along The Watchtower」や「Knockin’ On Heaven’s Door」まで、フォザリンゲイと、元リード・ヴォーカルのサンディ・デニーによるカヴァーも収録される。

収録曲は下記の通り(アーティストが明記されていない曲は全てフェアポート・コンヴェンションによるもの)

『A Tree With Roots — Fairport Convention And The Songs Of Bob Dylan』

1. Si Tu Dois Partir
2. Jack O’Diamonds
3. Lay Down Your Weary Tune
4. Dear Landlord
5. Open The Door Richard
6. I’ll Keep It With Mine
7. Percy’s Song
8. Ballad Of Easy Rider
9. George Jackson
10. Sandy Denny – It Ain’t Me Babe
11. Sandy Denny – Tomorrow Is A Long Time
12. Down In The Flood
13. Days Of 49
14. All Along The Watchtower
15. Fotheringay – Too Much Of Nothing
16. Million Dollar Bash
17. Knockin’ On Heaven’s Door

Written By Paul Sexton


Share this story
Share

News
Features
uDiscover Playlists
Competitions
Stories
Artists
Quizzes
Join
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

, , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です