エルトン・ジョン引退ツアーにロンドンO2アリーナでの2公演を含む、追加公演が発表

Published on

エルトン・ジョンの引退ツアー”Farewell Yellow Brick Road tour”のヨーロッパの日程に、新たにロンドンO2アリーナでの2公演を含む、追加公演が発表された。

エルトン・ジョンは2020年に、ロンドン、バーミンガム、リヴァプール、マンチェスター、アバディーン、グラスゴー、そしてリーズと、イギリス各地でコンサートを行う。2020年のUKツアーの全日程は下記よりご覧いただけるが、新たに2020年11月2日(月)と12月20日(日)のロンドンO2アリーナ公演が追加されており、追加公演のチケットは、イギリス時間10月10日(木)午前10時からエルトン・ジョンのオフィシャル・サイトで販売が開始される予定だ。

エルトン・ジョンは今回のUKツアーについてこうコメントしている。「”Farewell Yellow Brick Road tour”では、私の50年以上のキャリアにおいて思い出深い場所をたくさん巡っていますが、このイギリスでの公演はとりわけ特別な意味を持っています。イギリスは私の生まれ故郷であり、私が愛してやまない場所だからです。イギリスのファンの皆さんと分かち合ってきた過去の素晴らしい瞬間を、一緒にお祝いすることができたらそれ以上のことはありません。この故郷での公演は、とても感動的で楽しいものになるでしょう」。

エルトン・ジョンは2018年に、家庭に専念したいという理由をファンに告げ、ツアー生活から引退することを発表していた。彼と彼の夫であるデヴィッド・ファーニッシュは、就学年齢を迎えた2人の幼い息子の父親である。

「僕はシェールではありませんので」と、“引退”と銘打ったツアー後に再びライヴに復帰することで知られている、あの「Believe」の歌手シェールに言及し、「これが本当に最後になります」と彼は自身の引退発表時に断言していた。

エルトン・ジョンは、3年間に及ぶ”Farewell Yellow Brick Road tour”で、2021年の閉幕までに、北米、ヨーロッパ、アジア、南米、オーストララシアでの延べ300公演以上を行う予定だ。

北米からスタート同ツアーはすでに批評家たちからも広く賞賛されている。NMEは、ニューヨークでの開幕公演について、「代表曲とお気に入りの曲を混じえ、その60年におよぶ偉大なるキャリアに相応しい見事な内容だった」と讃えた。

エルトン・ジョンが2020年に予定しているUKツアーの全日程は下記の通り:

11月2日(月)O2アリーナ、ロンドン
11月6日(金)O2アリーナ、ロンドン
11月7日(土)O2アリーナ、ロンドン
11月9日(月)アリーナ・バーミンガム、バーミンガム
11月11日(水) リゾーツ・ワールド・アリーナ、バーミンガム
11月13日(金)エコー・アリーナ、リヴァプール
11月14日(土)エコー・アリーナ、リヴァプール
11月17日(火)マンチェスター・アリーナ、マンチェスター
11月20日(金)ジ・イベント・コンプレックス・アバディーン (TECA) 、アバディーン
11月21日(土)ジ・イベント・コンプレックス・アバディーン (TECA) 、アバディーン
11月24日(火)SSEハイドロ、グラスゴー
11月25日(水) SSEハイドロ、グラスゴー
11月28日(土) マンチェスター・アリーナ、マンチェスター
12月7日(月) ファースト・ダイレクト・アリーナ、リーズ
12月9日(水)O2アリーナ、ロンドン
12月14日(月) O2アリーナ、ロンドン
12月16日(水)O2アリーナ、ロンドン
12月20日(日)O2アリーナ、ロンドン

Written By Tim Peacock


『ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)』発売中

映画『ロケットマン』、ディズニー映画『ライオン・キング』公開を記念して
最新エルトン・ジョンの最新ベスト『DIAMONDS』の1CD / 3CD が発売

エルトン・ジョン『DIAMONDS
1CD / 3CD

ロケットマン公式グッズ販売中


Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version