(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ダイアー・ストレイツ、22年ぶりに全英チャートTOP10入り:新たな6枚組CDボックス・セット発売で

Published on

ダイアー・ストレイツ(Dire Straits)が、10月9日の“ナショナル・アルバム・デイ2020”にあわせてリリースした、過去の全スタジオ・アルバムを収めた6枚組CDボックス・セット『The Studio Albums 1978-1991』で22年ぶりの全英アルバム・チャートで9位を獲得して22年ぶりとなるTOP10入りを果たした。今回のボックス・セットは、もともと2013年に8枚組アナログ盤の限定ボックスとして発売されていたものを、新たにプレスし直し、LP盤とCD盤で同時リリースしたものだ。

英オフィシャル・チャート・カンパニーが集計する最新の全英アルバム・チャートで9位にランクインした同ボックス・セット『The Studio Albums 1978-1991』には、1978年のセルフタイトルのデビュー作に始まり、1979年の『Communiqué』、1980年の『Making Movies』、1982年の『Love Over Gold』、1985年の『Brothers In Arms』、1991年の『On Every Street』まで、ダイアー・ストレイツの過去のオリジナル・スタジオ・アルバム全作品が収録されている。

<関連記事>
ダイアー・ストレイツ、6枚組CDボックス・セットを10月9日に発売
タインからデルタまで:マーク・ノップラーの音楽半生
今年の英チャートに異変!?久々にロックアルバムが1位を連発中

Dire Straits: The Studio Albums 1978 – 1991 – Official Unboxing Video

 

1998年以来の全英TOP10入り

ダイアー・ストレイツが最後に全英チャートでTOP10入りを果たしたのは、1998年秋にリリースされたベスト盤『Sultans of Swing – The Very Best of Dire Straits』でのことで、今作は初登場6位を記録し、2週目も10位でTOP10入りをキープしていた。ちなみにデビューから最初の2作のアルバムで共に全英チャート5位を獲得していたが、比較的時間ブレイクに時間がかかった彼らの人気がピークに達したのは1979年4月頃のことだった。

アルバム『Making Movies』が4位にランクインした後は、続く『Love Over Gold』『Brothers In Arms』『On Every Street』が3作連続で全英1位を獲得。中でも『Brothers In Arms』は、バンドにとって最長となる271週にわたってTOP100にランクインした他、グラミー賞も受賞し、世界で最も売れたアルバムの1つとなった。今回のボックス・セットの発売により、ダイアー・ストレイツの全英アルバムTOP10入り週の通算記録は124週となった。

新たな豪華ボックス・セットには、当初リリースされていたアナログ盤を12cmサイズで紙ジャケ化したCDに加え、オリジナル・アートワークを再現したスリーヴや歌詞なども付いている。

Written By Paul Sexton



ダイアー・ストレイツ『The Studio Albums 1978-1991』
2020年10月9日発売
CD

 The Studio Albums 1978-1991 tracklist is:

CD 1 – Dire Straits
1. “Down To The Waterline”
2. “Water Of Love”
3. “Setting Me Up”
4. “Six Blade Knife”
5. “Southbound Again”
6. “Sultans Of Swing”
7. “In The Gallery”
8. “Wild West End”
9. “Lions“

CD 2 – Communiqué
1. “Once Upon A Time In The West”
2. “News”
3. “Where Do You Think You’re Going?”
4. “Communiqué”
5. “Lady Writer”
6. “Angel Of Mercy”
7. “Portobello Belle”
8. “Single-Handed Sailor”
9. “Follow Me Home”

CD 3 – Making Movies
1. “Tunnel Of Love”
2. “Romeo And Juliet”
3. “Skateaway”
4. “Expresso Love”
5. “Hand In Hand”
6. “Solid Rock”
7. “Les Boys”

CD 4 – Love Over Gold
1. “Telegraph Road”
2. “Private Investigations”
3. “Industrial Disease”
4. “Love Over Gold”
5. “It Never Rains”

CD 5 – Brothers In Arms
1. “So Far Away”
2. “Money For Nothing”
3. “Walk Of Life”
4. “Your Latest Trick”
5. “Why Worry”
6. “Ride Across The River”
7. “The Man’s Too Strong”
8. “One World”
9. “Brothers In Arms”

CD 6 – On Every Street
1. “Calling Elvis”
2. “On Every Street”
3. “When It Comes To You”
4. “Fade To Black”
5. “The Bug”
6. “You And Your Friend”
7. “Heavy Fuel”
8. “Iron Hand”
9. “Ticket To Heaven”
10. “My Parties”
11. “Planet Of New Orleans”
12. “How Long”




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss