(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

第62回グラミー賞でビリー・アイリッシュが主要4部門史上最年少でノミネート。1990年のマライアの記録を更新

Published on

米国時間2020年1月26日に米ロサンゼルスのステープルズ・センターにて開催される「第62回グラミー賞」のノミネーションが発表され、17歳のビリー・アイリッシュが、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞の主要4部門を含む全6部門にノミネートされた。17歳でのグラミー賞主要4部門のノミネートは、1990年に当時20歳のマライア・キャリーがノミネートされた記録を塗り替えて史上最年少記録。最優秀アルバム賞では、2009年のテイラー・スウィフトが19歳でノミネートされた記録も塗り替え、最年少での同賞ノミネートとなっている。

また、彼女の唯一のコラボレーター、プロデューサー、そして実の兄であるフィニアスもプロデューサー・オブ・ザ・イヤー(ノン・クラシック)含む5部門でノミネートとなっている。

このノミネーションを受け、ビリーは自身のインスタグラムで以下のようにコメントを投稿している。
「私と兄合わせて、11部門にノミネート😵😵😵 ありがとうグラミー、光栄です」

 

この投稿をInstagramで見る

 

BETWEEN ME & MY BROTHER ITS 11 NOMINATIONS 😵😵😵 thank u grammyyys this is an honor

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿 –

ノミネートを記念して、11月30日まで、iTunesでは『WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』が37% OFFで買い求めることができる。購入リンクはこちら。

さらに、ユニバーサル ミュージックの公式オンラインストアでは、彼女の公式グッズも発売中。数量限定のためご希望の方は、お早めに。購入はこちらから。


ビリー・アイリッシュ『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』

CD&LP / iTunes / Apple Music / Spotify / YouTube




 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss