アバ(ABBA)の「Mamma Mia」や「SOS」といった名曲たちが4KリマスターされYouTubeで公開

Published on

Photo: Michael Ochs Archives/Getty Images

アバ(ABBA)が、「Happy New Year」「Waterloo」「Mamma Mia」「SOS」といった名曲のミュージック・ビデオの4K HDバージョンをYouTubeで公開した。これらの名作ビデオが高解像度で視聴できるのは今回が初となる。

<関連記事>
アバのベスト盤『Gold』が史上初全英チャートに1000週チャートイン
ABBA、38年ぶりの新曲を今秋発売するとメンバーのビヨルンが発言

アバのミュージック・ビデオは、今年5月に代表曲の「Dancing Queen」がYouTubeにて5億回再生を達成したことでも最近注目を集めており、「Dancing Queen」はそのタイミングで4Kリマスターで公開されている。

「Dancing Queen」のオリジナルのビデオは、アバと頻繁にコラボレーションしていたLasse Hallströmが監督し、1976年春にストックホルム中心部のディスコで撮影された。また、2008年に公開された大ヒット映画『マンマ・ミーア!』では、メリル・ストリープ演じるドナとその仲間たちがこの曲に合わせて歌い踊るシーンが描かれていることでも有名だ。

「Dancing Queen」は、バンドメンバーのベニー・アンダーソンとビョルン・ウルヴァイスが、アバのマネージャーでPolar Musicの共同設立者であるスティグ・アンダーソンと一緒に作曲したもの。この曲の仮タイトルは「Boogaloo」、ジョージ・マクレエによる初期のディスコ・スマッシュ「Rock Your Baby」からインスピレーションを得た楽曲だ。この曲は、スウェーデンのスーパースターの比類なき名曲の中で、誰もが認めるキャリアのハイライトの一つとなり、イギリスとアメリカの両チャートでは1位を獲得し、アバのアメリカでの唯一のチャート1位曲となった。また、オーストラリア、日本、ヨーロッパなど世界15カ国でもヒットを記録している。

2020年11月、イギリスのオフィシャル・チャート・カンパニーは、「Dancing Queen」をイギリスにおけるアバの最大の楽曲の中で1位に選出し、その不滅の人気を証明。現時点での売上は155万枚で、ABBA唯一のミリオンセラーとなり、2位の1980年の「Super Trouper」の97万8千枚を大きく上回っている。

Written By Tim Peacock


ABBA『Gold』
CD / iTunes / Apple Music / Spotify



Share this story


Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version