アバのベスト盤『Gold』が史上初の快挙達成:全英アルバムチャートに1000週チャートイン

Published on

Photo: Michael Ochs Archives/Getty Images

異例のロング・セラーを記録しているアバ(ABBA)のベスト・アルバム『Gold』が、発売から20年の歳月を経て、全英アルバム・チャートのトップ100に1000週にわたってチャート入りするという史上初の快挙を達成した。

<関連記事>
ユーロヴィジョンを勝ち取ったアバの「Waterloo」パフォーマンス
ABBA、38年ぶりの新曲を今秋発売するとメンバーのビヨルンが発言

1992年9月に発売されたアルバム『Gold』は、発売直後にグループ9作目となる全英チャートNo.1に輝き、その後8度の全英1位を獲得。英オフィシャル・チャート・カンパニーによると、現在までに561万枚を突破している今作の累計セールスは、1981年に発売されたクイーンのベスト盤『Greatest Hits』に次ぐ、イギリス国内で歴代2位のベストセラーとなっている。英オフィシャル・チャート・カンパニーの最高経営責任者であるマーティン・タルボットは、次のように述べている。

「この20年間、(このアルバムが)オフィシャル・アルバム・チャートに1,000週にも亘ってチャートに登場し続けていることは、まさに驚くべき快挙です。この記録は、彼らの驚異的な人気だけでなく、彼らがいかに密接に新しい世代と繋がってきたのかを浮き彫りにしています」

現在、この『Gold』の歴代最長チャートイン記録を追いかけるのは、2位のボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズのベスト・アルバム『Legend』(984週)、3位のクイーンの『Greatest Hits』(952週)となっている。ちなみに、最新の全英アルバム・チャートでは、『Gold』が、前週の23位から17位へと順位を上げている。

アバは、1974年のユーロビジョン・コンテストで優勝を勝ち取った「Waterloo」の歴史的大ヒットをきっかけに、爆発的な人気を獲得。その後も数々のヒット曲を生み出し、そのキャリアを通じて、1億枚以上のアルバム・セールスを記録するも、1982年にグループ解散を発表し、バンドメンバーであるアグネタ・フォルツコグ、ビヨルン・ウルヴァース、ベニー・アン ダーソン、フリーダ・リングスタッドがそれぞれの道を歩み始めた。

アバは、2016年にアバター“ABBAtars”によるヴァーチャル・ツアーやテレビ特番でのある種の再結成を果たすと発表、2018年には新曲を発売するとも発表しているが、それぞれ延期となっており、2021年7月時点では実現していない。しかし今後、豪華オールスターたちによるトリビュート・ライヴの放送がNBCとBBCで予定されている他、彼らはツアーに向けて準備中だと言われており、メンバーのビヨルンは今年秋にはアバとして38年ぶりの新曲を発表すると発言している。

Written By Tim Peacock


ABBA『Gold』
CD / iTunes / Apple Music / Spotify


ABBA『The Best Selection』
CD / iTunes / Apple Music / Spotify



Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version