ケンドリック・ラマーが新作アルバム『Mr. Morale & The Big Steppers』を5月に発売すると発表

Published on

Kendrick Lamar - Photo: Prince Williams/Wireimage

ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)が、自身のツイッターでウェブサイト“Oklama”への新たなリンクを公開し、ニュー・アルバムのタイトルとリリース日を解禁した。

同ウェブサイト上にある謎めいた黒いフォルダをクリックすると、そこには、アルバム『Mr. Morale & The Big Steppers』が5月13日にリリースされることが明記されている。

<関連記事>
ケンドリック・ラマー『DAMN.』解説
ケンドリック・ラマー『To Pimp A Butterfly』を新たな視点で読み解く
ケンドリック・ラマーのコンセプト・アルバム『good kid, m.A.A.d city』

公式声明には、こう記されている。

「本日午前11時00分(西海岸標準時)、oklamaは、カリフォルニア州ロサンゼルスにある彼の会社pgLangを通じて、以下の声明を発表しました。アルバム:“Mr. Morale & The Big Steppers”、リリース日: 5/13/2022。このリリースに関わるすべての事実情報は、このソース(サイト)からの直接の情報のみとなります」

2021年8月、ケンドリック・ラマーが、同ウェブサイト“Oklama”を初公開した当時、“Oklama”がニュー・アルバムのタイトルになることを示唆していたが、現在は、『Mr. Moral & the Big Steppers』へと変更されている。

当初は、同ウェブサイト上には、“nu thoughts”というフォルダのみが掲載されており、そこには、“oklama”というタイトルの次なるスタジオ・アルバムを発表すること、さらにLAを拠点とするTop Dawg Entertainment(TDE)との実りあるパートナーシップについても強調しつつ、これが“TDEでの最後のアルバム”になることも明かされていた。

2017年にリリースされた『DAMN』以来、いかなる新プロジェクトについても口を閉ざしてきたケンドリック・ラマーは、この5年間に及ぶ活動休止期間中も気まぐれな発言と数回のライヴ・パフォーマンスなどで、常に世間の注目を惹きつけてきた。

ケンドリック・ラマーの声明を受けて、Top Dawg Entertainmentの最高経営責任者兼創設者兼創設者であるアンソニー・“トップ・ドーグ”・ティフィスは次のように述べている。

「ドット(ケンドリックの愛称)のTDEでの最後のアルバムということで、これはむしろヴィクトリー・ランであり、お祝いでもあります。彼がこの先何をしようと成功することは間違いありませんし、私たちも全面的にサポートするつもりです」

昨年6月、ケンドリック・ラマーが同年11月にラスベガスで開催された“Day Nite Festival”に出演することが発表されると、彼のファンの間では、彼が新作に向けて動き始めているのではないかという噂が囁かれ始めた。同フェスティバルのポスターには、ヘッドライナーを務める彼の名前の下に、「デビュー作“Section.80”から“DAMN”までラスベガスで一夜限りの」という見出し付けられており、このステージが彼のこれまでのキャリアを総括するパフォーマンスになることが謳われていた。

Written By Will Schube



Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version