(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Classical Features

霜降り明星 粗品自身のレーベル“soshina”から第1弾楽曲を3月31日配信スタート

Published on

今年1月にはユニバーサルミュージック協力のもと、自身のレーベル“soshina”の立ち上げを発表していた粗品が、いよいよ3月31日に同レーベルからの第1弾楽曲「乱数調整のリバースシンデレラ feat. 彩宮すう(CV: 竹達彩奈)」を配信する。

昨年5月より、自身のYouTubeチャンネル“粗品Official Channel”を立ち上げ、ボカロ楽曲を発表してきたが、今回いよいよ初めてボカロではなく、声優として活躍している竹達彩奈をフィーチャーした楽曲となる。

作詞作曲だけでなく、アレンジやプロデュースすべてを手掛け、ギターには日本人として初めてTEDカンファレンスでパフォーマンスをしたシンガー・ソングライターReiを、ドラムスには自身のプロジェクトの他に様々なジャンルのレコーディングで活躍する石若駿を起用し、サウンド・クリエイションからプロデュースに至るまですべてを手掛けた楽曲だ。

同楽曲のミュージックビデオも自らが監督を務めコンセプトやシナリオも自身で構築した。こちらのミュージックビデオは3月31日0時にYouTube“粗品 Official Channel”でプレミア公開される。

「乱数調整のリバースシンデレラ feat. 彩宮すう(CV: 竹達彩奈)」
※3月31日(水)22:00プレミア公開

粗品 – 乱数調整のリバースシンデレラ feat. 彩宮すう(CV: 竹達彩奈)

芸人として輝かしい経歴を持ちつつ、ボカロ楽曲も好評でアーティストとしても注目されている粗品。今後も様々なアーティストとのコラボレーションを計画中で随時楽曲を発表していく予定だ。


■アーティスト情報

粗品

2歳からピアノを始め、13歳からはギター、高校からはDTMに目覚める。

パッヘルベルのカノンからザ・ブルーハーツ、ヒャダインなどなど幅広いジャンルの音楽を吸収し、絶対音感を活かしてクラシック音楽の採譜や、草オーケストラの指揮もこなすなど常に音楽の活動も行ってきた。

芸人として数々の受賞歴を誇る傍ら、世界的ピアニストであるラン・ランからのオファーでピアノの演奏で共演を果たしたほか、“粗品TV”では番組内の音楽を手掛けるなど、近年アーティストとしての活動も広がり、2020年にはついにボカロ楽曲を発表。

「#みどりの唄」は公開と同時にTwitterトレンド入りを果たすなど話題となった。そして2021年いよいよ音楽活動の本格化に向け、自身のレーベル“soshina”を設立。



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss