(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Classical Features

ダイアナ・ロス22年振りの新アルバムがリリース 最新アーティスト写真とMVプレミア公開も決定

Published on

©Ross Naess

18曲もの全米1位ヒットを放ち、ギネスワールドレコーズより「世界で最も成功した女性アーティスト」と認定された史上最高のディーヴァ、ダイアナ・ロス。オリジナルとしては実に22年振りとなる彼女のニュー・アルバム『サンキュー』が、デッカ・レコードから遂に本日リリースされた。同時に待望の最新アーティスト写真も公開されている。

さらに、ダイアナ本人が出演する最新ミュージック・ビデオ「オール・イズ・ウェル」のYouTubeプレミア公開も決定した。公開は以下URLで、日本時間の11月6日(土)午前2時からスタートする。ダイアナがミュージック・ビデオに出演するのは10年以上振りとなる。

Diana Ross – All Is Well

ニュー・アルバム『サンキュー』は1999年の『エヴリ・デイ・イズ・ア・ニュー・デイ』以来、オリジナルの作品としては22年振りとなる新作。

ダイアナの自宅スタジオを中心に制作された本作は、共作とプロデュースにジャック・アントノフ (テイラー・スウィフト、ロード、ラナ・デル・レイ)、トロイ・ミラー (グレゴリー・ポーター、ジェイミー・カラム)、トライアングル・パーク (カニエ・ウェスト、H.E.R.)といった現代最高峰の布陣を迎え、彼女の代名詞であるソウル/R&Bサウンドの魅力を現代のハイブリッド・サウンドでよみがえらせた、ファンの期待を決して裏切らない渾身の内容となっている。

本作について、ダイアナは「アルバムは昨年制作したもので、私がいつも感じている喜びや愛、感謝の気持ちを反映したものになっていると思うわ。この作品は人生、そして全ての人々への感謝の気持ちを表現したものなの」とコメントしている。

また、「オール・イズ・ウェル」のミュージック・ビデオは、米国のクリエイティブ・ディレクターであるアマンダ・デム監督のもと、ダイアナの息子であるエヴァン・ロス、ロス・ネスともコラボレーションしたもの。ダイアナのYouTubeチャンネルには既にティザー映像もアップされているので、そちらもあわせてチェックしてみよう。

Diana Ross – All Is Well (Teaser)

■リリース情報

2021年11月5日発売
ダイアナ・ロス『サンキュー』
CD Amazon Music / Apple Music / Spotify


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss