(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

ABBA/アバ「The Name Of The Game(きらめきの序曲)」解説:再び1位になった独特な雰囲気の曲

Published on

1974年に「Waterloo(恋のウォータールー)」でユーロヴィジョン・コンテストで優勝した後、アバの世界的な活躍は何かと不安定だった。しかし、特にイギリスではNo.1シングルを6枚生み出すなど、その勢いが止まららず、1977年後半には6枚のリリースの内5作目だった「The Name Of The Game(きらめきの序曲)」がリリースされた。

<関連記事>
ABBA、40年ぶりの完全新作アルバム『Voyage(ヴォヤージ)』を11月に発売決定

ABBA – The Name Of The Game (Video)

シングルチャート1位の記録は「Mamma Mia」に始まり、続いて「Fernando」、「Dancing Queen」、そして「Knowing Me, Knowing You」とあったが、意外なことにスウェーデンのポップのチャンピオンにとってテーマ曲とも言える「Money, Money, Money」が3位で、その連続記録を途絶えさせた。

この新しく独特の雰囲気の楽曲「The Name Of The Game」は、他の多くの楽曲のようにベニー・アンダーソンとビヨルン・ウルヴァースがバンドのマネジャーだったスティグ・アンダーソンと制作し、シンプルに『The Album』と名付けられた次のアルバムのために最初に書き下ろした曲だった。

「The Name Of The Game」はドイツ、オランダ、オーストラリア、そしてもちろんスウェーデンを含む数々の国でトップ10・シングルとなった。アメリカでも最高12位、アダルト・コンテンポラリー・チャートではトップ10入りし、良好の結果だった。しかし「The Name Of The Game」によって、アバは本当に時代のトップ・ヒット・メーカーであるという評判を拡大したのは、イギリスだった。

全英シングル・チャート入りは控えめの20位だったが、その翌週に5位に駆け上がり、頂点も間近だった。1977年11月5日、もうひとつのヨーロッパのポップ人気曲バカラの「Yes Sir, I Can Boogie(誘惑のブギー)」から王座を奪い、1位で1か月留まる記録が始まった。さらに「The Name Of The Game」はイギリスの人々の『The Album』への期待を刺激したため、アルバムは、1978年初めにチャート入りし、7週連続チャート首位を達成した。

Written by Paul Sexton


40年ぶりの新作アルバム
ABBA『Voyage』
2021年11月5日発売
CD / iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music

日本盤CDは下記4形態(SHM-CD仕様)
①『Voyage』スタンダード・エディション
②『Voyage』with 『ABBA Gold』(ベスト盤CD)
③『Voyage』with 『ABBA in Japan』(映像商品2DVD)
④『Voyage』with 『Essential Collection』(MV36曲収録DVD)



 

 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss