(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

reDiscover:U2初のライブアルバム『Under A Blood Red Sky』(1983年)

Published on

U2 Red Rocks俳優クリストファー・コネリーはローリング・ストーン誌でこう語っている「このアイルランドのバンドの魔法のようなパワーは、コンサートで一番鮮やかに実証され、前回のツアーから選出された8曲が収録されたこのミニ・アルバムでは、U2がなぜ1983年のベスト・ライヴ・バンドに選ばれたのかを十分に証明している」。

初のライヴ・アルバムとして1983年11月に『Under A Blood Red Sky(邦題:ブラッド・レッド・スカイ=四騎=)』が発売されるまで、何年間にも渡ってU2はそのステージ技法に磨きをかけてきた。9ヶ月前に発売され大ヒットとなった3枚目のスタジオ・アルバム『War(邦題:WAR(闘))』の勢いにも乗り、最も魅力的なライヴ・バンドのひとつであることを世界中に思い知らせていた。メロディー・メーカー誌でアダム・スウィーティングはこのように書いている「パワー全開、そして全速力のU2のステージに巻き込まれた人は滅多にないゾクゾク感を体験するはず」。
u2-blood-red-sky-back-cover

アルバム『Under A Blood Red Sky』は大規模な“War”のツアー中に行われた3公演で録音され、その世界規模のツアーは前年の10月に行われたツアーを超えるスケールとなった。世界中を回るスケジュールであったため、『Under A Blood Red Sky』とそのコンサート映像作『Live At Red Rocks』が世に出ようとしているギリギリの時期までツアーが行われていた。
U2 live アルバムに収録されている8曲中5曲は、発売日のたった3ヶ月前に、ドイツのライン川沿いに建つザンクト・ゴアルスハウゼンのローレライ劇場にてレコーディングされた。

そこでは彼らを代表する曲「Sunday Bloody Sunday」と「New Year’s Day」が、6月に行われたコロラド州モリソン近くにあるレッド・ロックス野外劇場では「Gloria」と「Party Girl」がレコーディングされた。その他の収録曲「11 O’ Clock Tick Tock」は5月に行われたボストンのコンサートでのものになる。

アルバムはUKチャートで2位にランク・インし、73週間トップ40内に、そして見事に201週間トップ100位圏内での位置を保持した。世界規模の業績の一例として、全米では3ヶ月でゴールド・ディスク、18ヶ月でプラチナ・ディスク、そして1994年にはトリプル・プラチナ・ディスクを獲得している。

Written By Paul Sexton



♪『Under A Blood Red Sky』をDL&Streaming

download_jtunes_link applemusic_link spotify_logo_link


★U2 初の紙ジャケット&SHM-CDシリーズ発売決定! 2017年9月20日発売!

main1708

★ニュー・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』からのファースト・シングルがデジタルリリース!

00602567024101kounyuu_link

 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss